加藤浩次、『めちゃイケ』終了に本音「厳しい」- 過酷な撮影も振り返る

2月15日(木)7時0分 マイナビニュース

お笑いコンビ・極楽とんぼ加藤浩次がこのほど、東京・フジテレビ湾岸スタジオで行われたフジテレビ系バラエティ特番『キビシー!』(16日19:57〜21:49)の収録後に取材に応じ、最近厳しいと思ったことについて同局系『めちゃ×2イケてるッ!』の終了を挙げた。

今回で第3弾となる同番組は、大きな夢や目標を掲げ、自ら厳しい世界に挑む人たちに密着するもの。司会の加藤は「目標をもってやっている人たちが厳しいトレーニングをしている姿を見させてもらうというのは考えさせられるものがありました」と語り、「一個一個の仕事をちゃんと真剣に一生懸命やらないとダメだなと、改めて思いました」と刺激を受けたようだった。

最近厳しいと思ったことを聞かれると「『めちゃイケ』が終わるというのも厳しいなと思いました」と、今年3月で終了する『めちゃ×2イケてるッ!』に言及。最終回でのナインティナイン・岡村隆史の結婚発表の可能性を聞かれると、「たぶん無理でしょうね。厳しすぎますね。厳しいどころじゃないです」と言い、「岡村の結婚、あるわけねーじゃんとみんな思ってる。番組が終わるからって結婚できるものじゃないからね」と笑った。

また、今までで一番厳しかった仕事を聞かれると、「『めちゃイケ』の「Mの三兄弟」で優香に揚げたてのイカリングを背中にのせられたのが忘れられない」と回答。「痛かった。軽いやけどですよ。あれは一番厳しかったですね」と振り返った。

今回の番組では、名門ドッジボールチーム、イルカの美人調教師、高校日本一にもなった常勝柔道部といった、さまざまな"キビシー"人々を紹介。加藤は「何か目標があるってことはどこかで厳しい何かを超えなきゃいけないんだなということがわかる。何もしないで何かを得ることはなかなか難しいんだなということがVTRで伝わると思うので、お子さんがいる家庭の方たちとかは『どう思う?』と話しながら見てもらいたい」と呼びかけた。

なお、進行は西山喜久恵アナウンサーが担当し、パネラーとして菊地亜美、澤部佑(ハライチ)、北斗晶が出演する。

マイナビニュース

「加藤浩次」をもっと詳しく

「加藤浩次」のニュース

BIGLOBE
トップへ