セクシー過ぎる韓国ガールズグループ・LAYSHAとは? 日本初イベントは無料

2月15日(木)10時30分 マイナビニュース

セクシーダンスで話題の韓国4人組ガールズグループ・LAYSHA(レイシャ)が、日本では初となる単独イベントの開催を発表した。LAYSHAとは一体どのようなグループなのか。

2015年にデジタルシングル「Turn up the music」で韓国デビュー。EDMをベースにセクシーなパフォーマンスで注目を集め、翌年リリースの2ndデジタルシングル「Chocolate Cream」ではラッパー・NASSUNを迎え、重厚なHIP HOPベースの楽曲にセクシーなダンスパフォーマンスを掛け合わせた。

多くのK-POPガールズグループが歌番組などの放送活動をメインとする中、LAYSHAはライブ活動を重視し、どのステージでも全力で披露するパワフルなダンスが「セクシー過ぎる」と話題に。昨年12月には、ポップさを加えた新曲「Pink Label」を発表。韓国セクシーガールズグループ界のライブクイーンとの呼び声も高まっているという。

そして今回、武器であるセクシーダンスパフォーマンスはもちろん、「メンバーそれぞれの魅力的なキャラクターを1人でも多くの方に直接知っていただきたい!」という思いから日本で無料招待イベントを開催。メンバー全員との握手会も予定されている。

日本初の単独イベント「LAYSHA 1st SHOWCASE IN JAPAN [Pink Label]」は、3月15日に東京・渋谷のSOUND MUSEUM VISIONで開催(18:30開場/19:00開演 20:00終了予定)。3月11日23時59分までにエントリーサイトで発券が必要となる(先着順、上限枚数に達し次第終了)。

LAYSHAはYoutubeにコメントをアップし、「私たちのチャームポイントはセクシーダンスです」とアピールし、「私たちが日本のみなさまに初めて披露するイベントなので一人でも多くの人が来てくれたらいいなという気持ちで一生懸命準備しています!」「たくさん期待していただければうれしいです」と呼び掛けている。

マイナビニュース

「セクシー」をもっと詳しく

「セクシー」のニュース

BIGLOBE
トップへ