原沙知絵、天海祐希と『女王の教室』以来15年ぶり共演「幸せなひととき」

2月15日(土)22時54分 マイナビニュース

女優の原沙知絵が、29日に放送される日本テレビ系ドラマ『トップナイフ —天才脳外科医の条件—』(毎週土曜22:00〜)の第7話に出演することが15日、明らかになった。主演の天海祐希と、『女王の教室』以来15年ぶりの共演となる。

原が演じるのは、人間の顔の区別がつかなくなる「相貌失認」の女性実業家・滝野祥子。階段から転落して後頭部を強打し、深山(天海)が担当することになる。

祥子の病室にはいつも2人の男性が。祥子はあることがきっかけで記憶がフラッシュバックし、「自分は誰かに階段から突き落とされた」ということを思い出すが…。

撮影を終えた原は「林(宏司)さんの脚本がとにかく面白く、演じさせていただくのがとても楽しみでした。監督の繊細な演出にもお力を貸していただき、天海さん演じる深山先生の大きな愛情をたくさん感じることができて幸せなひとときでした」と話している。

マイナビニュース

「原沙知絵」をもっと詳しく

「原沙知絵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ