加護亜依、辻希美&矢口真里でのミニモニ。特別復活に言及

2月15日(木)15時53分 モデルプレス

加護亜依(C)モデルプレス

写真を拡大

加護亜依/モデルプレス=2月15日】元モーニング娘。でタレントの加護亜依が15日、自身のInstagramを更新。12日にテレビ東京系にて放送された「モーニング娘。20周年記念スペシャル」で、辻希美矢口真里が「ミニモニ。」を特別復活させたことについて言及した。

◆辻希美&矢口真里で「ミニモニ。」約15年ぶり復活

「ミニモニ。」は、2000年に矢口、辻、加護、ココナッツ娘。のミカによる、身長150cm以下のメンバー4人で結成された派生ユニット。2003年、矢口の卒業に伴い高橋愛がメンバー入りし、2004年に無期限活動休止を発表した。

番組では、モーニング娘。’18現役メンバーの石田亜佑美、横山玲奈を迎え、ミニモニ。が一度限りのスペシャル復活。当時の振り付けをそのままに、2001年リリースの「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」を完全再現した。

◆加護亜依がコメント

特別復活に歓喜する声が続出する一方で、「加護ちゃんは?」「復活嬉しいけど、加護ちゃんがいないのは寂しい」「あいぼん求む…」「辻加護が見たい」など加護の不在を悔やむ声も。

これを受け、加護は「みなさんコメントでハロモニ。の件ありがとう そしてずっと待っててくれて ありがとう」と感謝。ファンからは「ずっと待ってるよ!」「また辻加護が見られるその日まで私も頑張る」「いつまでもあいぼん復活待ってるからね」とメッセージが殺到している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「ミニモニ。」をもっと詳しく

「ミニモニ。」のニュース

BIGLOBE
トップへ