渡辺麻友、自身のストイックぶり分析 AKB48卒業後初の公の場で“変化”明かす

2月15日(木)12時41分 モデルプレス

渡辺麻友(提供写真)

写真を拡大

渡辺麻友/モデルプレス=2月15日】2017年12月にAKB48を卒業した渡辺麻友が、2018年2月14日に大阪府内で行われたオープニングセレモニーに出席。ソロ転身後、初のイベントの出演となった。

テープカット終了後に行われたトークセッションでは、「ストイックな芯の強さ」から同イベントのゲストに選ばれたことを聞かされ、「最初このお話をいただいたときは『本当に私で良いのでしょうか?』とすごく驚きました。それと同時にとても嬉しくて、こんなに光栄なことはないです。そして私の今までの活動を見て、評価していただいたという事は心から嬉しく思っています」と喜びを口にした渡辺。

自身なストイックな部分を「グループ活動を約11年間続けていたのですが、周りからはよく完璧主義者と言っていただくことがあるのですが、自分では全然まだまだ完璧主義者には程遠いと思っています。ですが、振り返ってみると、歌やダンスだけではなく、見られ方とか、話し方とか私生活まで気をつけていたのでそういうところがストイックだったのかなと思います」と分析していた。

◆ソロ転身後の心境

さらに、ソロ転身後の心境を聞かれると、「人生の半分はAKBとして生きて来ました。先月からピタッと、AKBではない私自身としての生活が始まったので、最初はその生活リズムに慣れるのに時間がかかったりもしました」としつつも、最近になってリズムを掴めるようになったそうで、「色々新しいことにも挑戦していこうと思っています。つい先日も公式Instagramを開設しました!今までプライベートな部分をあまり出してこなかったので、今後Instagramなどを通して、私の様々な新しい一面も出せていけたらなと思っています」とコメント。

5月からスタートする主演ミュージカル「アメリ」に向けても意気込み、「皆様の記憶に残り続けるような、そんな女性、女優になっていけるように毎日精進してまいりたいと思います」と力を込めた。

◆渡辺麻友のバレンタインは?

そして、バレンタイン当日のイベントだったため、グループを卒業して解禁された恋愛事情についての質問も。「今までプライベートで、好きな方にチョコレートをお渡しする機会がなかったので、今後はそういう機会があれば、手作りで渡したいなって思います」と願望をあらわした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「渡辺麻友」をもっと詳しく

「渡辺麻友」のニュース

BIGLOBE
トップへ