AKBチーム8小栗有以「憧れ」女性誌モデルに採用

2月15日(木)20時41分 日刊スポーツ

AKB48チーム8の小栗有以(2018年1月13日撮影)

写真を拡大


 AKB48チーム8東京都代表の小栗有以(16)が女性ファッション誌「LARME」のレギュラーモデルに採用されたことが15日、配信ストリーミングサービス「SHOWROOM」で発表された。
 1月14日のAKB48グループの17歳以下のメンバーが一堂に会したコンサート「法定速度と優越感 触れッスオールスターズコンサート〜ゼロポジションの未来〜」の出演者の中から、LARME編集部がレギュラーモデルを1人選ぶと決めていた。
 編集担当者は「コンサートでセンターだった小栗さんは定番過ぎるかなと、最初は避けるつもりだったのですが、編集部で会議をしていくと、『やっぱりいい子はいい子だね』となって、決めさせていただきました」と、経緯を明かした。
 生配信中から、雑誌の撮影に臨んでいた小栗は、豪華な巻き髪と、いつも以上に女性らしいメークで登場。「私も普段から、昔からモデルさんに憧れていて、昔から読んでいたLARMEさんに選んでいただけてびっくりしましたし、うれしかったです。メンバーにも大人気の雑誌なんです」と喜んだ。普段は、ボーイッシュな服装が多いという小栗は「LARMEさんで、フェミニン系、ガーリー系の服も着こなせるようになりたいですし、皆さんと一緒にかわいいを研究していきたいです」と抱負を語った。
 編集担当者は「小栗さんの明るさ、かわいさは、LARMEの毒っ気や陰なところと、逆にハマるのではないかと。LARMEの最年少モデルとして、引っ張っていってほしい」と期待していた。
 3月17日発売号でモデルデビューを果たす。

日刊スポーツ

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

BIGLOBE
トップへ