ドラゴンBブルマの声優鶴ひろみさん後任に久川綾

2月15日(木)18時26分 日刊スポーツ

声優の久川綾

写真を拡大


 フジテレビ系「ドラゴンボール超」(日曜午前9時)の公式ツイッターは15日、17年11月16日夜に東京都中央区の首都高速上に止めた車内で大動脈剥離で急死した、声優の鶴ひろみさん(57)が演じたブルマ役の後任に、声優の久川綾が決まったと発表した。
 「今後の『ドラゴンボール』シリーズのブルマ役についてご報告です。TV『ドラゴンボール超』では、2月18日放送予定の第128話にご生前の鶴ひろみさんに演じて頂いたブルマが登場いたします。今後は後任として久川綾さんにブルマ役を演じて頂くこととなりました。今後とも宜しくお願いいたします」(原文のまま)
 久川は鶴さんと同じ声優事務所大手の青二プロダクション所属の後輩で、1988年(昭63)のアニメ「キテレツ大百科」でデビュー。92年の「美少女戦士セーラームーン」のセーラーマーキュリーこと水野亜美役、10年の「ハートキャッチプリキュア!」のキュアムーンライトこと月影ゆり役などで知られる。

日刊スポーツ

「鶴ひろみ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「鶴ひろみ」のニュース

BIGLOBE
トップへ