浜辺美波、ゴッドハンドにもみほぐされる マッサージ店で潜入捜査

2月15日(土)7時0分 オリコン

土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』第3話(2月15日放送)より。主人公・時乃を演じる浜辺美波(C)テレビ朝日

写真を拡大

 女優の浜辺美波が主演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』(毎週土曜 後11:15〜深0:05)。きょう15日放送の第3話で、美谷時乃(浜辺)が承るのは、アリバイ崩しならぬアリバイ探し。浜辺がかわい過ぎると、SNSなどで話題になっているが、第3話でもその期待に応えてくれる。

 第3話では、ピアノ講師・河谷敏子が何者かに殺害される事件が発生。事件発覚の翌日、マッサージ店の店長・芝田和之(木村了)が捜査一課にやってくる。芝田は、事件が起きた日の朝、敏子が自分の店でマッサージを受けていたこと、さらに、敏子はホステスの妹・河谷純子(橋本マナミ)ともめていたことを証言する。

 那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)と刑事・渡海雄馬(成田凌)は、純子の家を訪問。夢遊病に悩まされているという純子は「パジャマの袖に血がついていた…私が発作を起こして姉を殺したのかもしれません」と衝撃の告白をする。「これは自供だ!」と息巻く雄馬。一方、美しい純子に心奪われた察時は、なんとか純子のアリバイを証明しようと、時乃に純子の“アリバイ探し”を依頼する。

 察時から事件の概要を聞き、マッサージ店の芝田の証言の真偽が純子のアリバイを見つけるカギになると考えた時乃は、客としてマッサージ店に潜入することに。「高っ!」と料金に驚きながらも、察時に払ってもらうのだからと、オプションつけまくり。ここぞとばかりに日頃の疲れを癒やす。ゴッドハンドにもみほぐされて、「うぅ…気持ちいぃぃ…」とウットリ、恍惚(こうこつ)の表情を浮かべる時乃は殺人級のかわいらしさ。

 はたして、時乃は初挑戦となる“アリバイ崩し”ならぬ“アリバイ探し” を成功させて、事件の真相を解明することができるのか?

オリコン

「浜辺美波」をもっと詳しく

「浜辺美波」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ