AKB48卒業生・高橋希来、美バスト解禁の初DVD「初めてって感じです」

2月15日(土)15時0分 オリコン

高橋希来がファーストイメージDVD『きらきら』の発売記念イベントを開催(C)Deview

写真を拡大

 アイドルグループ・AKB48を卒業し、女優として活動する高橋希来が、ファーストイメージDVD『きらきら』(竹書房)を2019年12月20日に発売。その発売記念イベントが15日、ソフマップAKIBA1号店 サブカル・モバイル館で行われた。

 「第二回AKB グループドラフト会議」でチームBに第一巡目で指名され、アイドルとして活動。2017年4月11日に約2年半在籍したAKBを卒業、現在は女優として活動中で、2020年2月22日(土)〜3月1日(日)、築地本願寺ブディストホールで上演される舞台『少年陰陽師 現代編・遠の眠りのみな目覚め』にヒロイン・藤原彰子役で出演する。

 初のDVDでは、グループ所属中もほとんど見せなかった水着姿を大胆披露。B95・W61・H87というボリュームのあるスタイルをたっぷりと見せてくれている。ファーストDVDを出した感想について高橋は「ファンの方が『見たよ!』『良かったよ!』って言ってくださったので良かったです」と安堵したように語る。

 撮影は10月のバリ。「初めてのバリでしたが、楽しかったです。ハードスケジュールで、お買い物も30分ぐらいでしたが、ナシゴレンとミーゴレンが美味しかったです。」と笑顔。初めての地で撮られた映像は「自分で言うのもヘンなんですが…初々しい、初めてっぽい感じです…」と、タイトル通り「18歳のきらきら」が全編にあふれている。

 「セーラー服を着たり、告白シーンがあったり、学生気分を久しぶりに味わいました」と、等身大の魅力全開のシーンも多数。「告白シーンは、グラビアで演技をするのは恥ずかしかったんですが、告白の言葉も自分で考えてストレートに気持ちを伝えるつもりで演じました」と、現在懸命に取り組んでいる「女優魂」を見せた。

 自身のオススメとして「プールで遊んでいるシーンや海を思いっきり走っているシーン。あとすごい田んぼに行きました。バリにも田んぼがあるんだって驚きました」とフレッシュなシーンをピックアップ。そしてセクシーなシーンを聞くと「ストライプの水着のシーンは夕陽もキレイで大人っぽく出来たと思います。巻き髪にして、笑顔無しで大人っぽく頑張りました」と自信を見せた。

 「自分のことを知ってくださる方が増えたらいいなと思って」始めたグラビア活動。チャームポイントはズバリ「胸」で「スタイリストさんにも褒めていただけるので」と、自分の武器としている。こちらも頑張りながら、一番力を入れているのは女優活動で、現在舞台『少年陰陽師』の稽古の真っ最中だ。目標とする女優については「綾瀬はるかさん。普段はフワフワして天然のイメージなのに、演技に入るとアクションもこなしていてすごいです」と憧れを語った。

■高橋希来(たかはし・きら)
生年月日:2001年1月14日
サイズ:T156cm、B95・W61・H87
出身地:東京都
血液型:O型

オリコン

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ