吉木りさ、出産後初公の場は笑顔でBL愛熱弁 母になってもBL好き「短髪メガネの高校生が…」

2月15日(土)16時55分 オリコン

登壇者らにBL愛を興奮しながら語った吉木りさ(左) (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 俳優・和田正人の妻でタレントの吉木りさ(32)が15日、BL(ボーイズラブ)劇場アニメ『囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather』初日舞台あいさつに、昨年10月に第1子となる女児出産を報告して以来、初の公の場に登場した。MCを務め「私も原作の大ファンで、緊張しすぎて先ほど、原作者のヨネダコウ先生に『漫画で描く時は紙ですか、デジタルですか?』とどうでもいい質問をして…。『もっと聞くことあるだろう!』と思いましたが、今とても興奮をしています」と終始笑顔でBL愛を興奮しながら語った。

 同映画は、フジテレビジョンが立ち上げた、BLに特化した新アニメレーベル「BLUE LYNX」(ブルーリンクス)の1作目として公開される作品。ヨネダコウ氏が『ihr HertZ』(大洋図書)で連載している人気BLコミックが原作で、被虐趣味で好色な一面をもつ道心会傘下、真誠会若頭の矢代(CV:新垣樽助)と、その付き人兼用心棒となった百目鬼(CV:羽多野渉)は次第にひかれあっていく…。自己矛盾を抱えて生きる矢代と、愚直なまでに矢代に従う百目鬼の、傷を抱えて生きる2人の関係を描くストーリー。

 この日は声優の新垣、羽多野、原作者・ヨネダ氏、牧田佳織監督も登壇。声優陣はキャラクターとして画面出演し「バレンタインチョコはもらいましたか?」と聞かれると、矢代(新垣)は「うちは野郎しかいないからな〜」と説明。

 好きなお菓子がコンビニに売っているそうで「金とか銀とか…あれなんだっけ?」と思い出せずにいると、百目鬼(羽多野)が「チョコボールですね」とフォロー。矢代(新垣)は「よくわかるな、お前」と驚くと、百目鬼(羽多野)は「よく見ているので」と話し、このBL的な展開に吉木はニヤニヤが止まらず照れていた。

 映画の印象的なシーンについてヨネダ氏は「いろいろあるのですが、たばこの煙がエロいな」と伝えると、吉木も「わかります! すごくリアリティーがありますよね! 色気があります」と同調。ここで作品愛に火がついたのか吉木は「私も好きなシーンを言っていいですか? すみません、公私混同してしまって…」と観客に謝りながら「百目鬼が警察官の格好をするじゃないですか?ちょっとイチャイチャのシーンがあって、急に矢代さんがツンを出して…」と興奮が止まらず「すみません、話が止まらないのですが」と笑顔を見せた。

 最後に好きなキャラクターを聞かれると「私は個人的に高校時代の影山さんが好きなんですよ。私はですね、短髪メガネが大好きなんですよー、高校生が大好きで…すいませんね、気持ち悪くて」とあふれる愛を明かすと観客から拍手が起きた。

 吉木と和田は2017年11月22日(“いい夫婦の日”)に結婚し、昨年6月に妊娠を発表。出産報告をした際、自身のブログを更新し「この度、我が家に第一子となる、元気な女の子が誕生致しました。おかげさまで母子ともに健康です」と報告し「私がつらい時は常に笑顔でサポートしてくれた夫、そしてすくすく元気にお腹の中で成長してくれた我が子に感謝の想いです」と喜びを記した。

オリコン

「吉木りさ」をもっと詳しく

「吉木りさ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ