アインシュタイン稲田、霜降り明星・せいやは「許さない」 お笑い第7世代に持論を展開

2月15日(土)15時38分 スポーツニッポン

お笑いコンビ、アインシュタインの稲田直樹

写真を拡大

 お笑いコンビ、アインシュタインの稲田直樹(35)が13日放送のTBS「櫻井・有吉 THE夜会」(木曜後10・00)に出演。若手お笑い芸人の総称「お笑い第7世代」について「あれめっちゃ嫌いなんですよ」と明かした。

 「お笑い第7世代」に数えられる、お笑いトリオの四千頭身も番組に出演。稲田は自身と相方の年齢を引き合いに出し、「僕、35歳で相方(河井ゆずる)も39歳、四千頭身は22歳とか」ともらし、「お笑い第7世代って言葉があるじゃないですか。あれめっちゃ嫌いなんですよ」とぶっちゃけた。

 理由は「あの言葉があるせいで、それに入れていない僕たちが古いみたいな」。言葉の提唱者は、霜降り明星・せいや(27)だが、稲田は「あれを言い出した、霜降り明星のせいやに今度しっかり怒ろうと思って」と苦笑しながらコメント、「せいやだけは許さない」と続け、スタジオを盛り上げていた。

スポーツニッポン

「お笑い」をもっと詳しく

「お笑い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ