マツコ&有吉が「目的の商品を買い忘れる心理」を分析し共感殺到

2月15日(土)15時0分 しらべぇ

有吉・マツコ

「買わなきゃいけない」と思っていながら、実際に店舗に行くと買い忘れてしまう現象に関して、14日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)でマツコ・デラックス有吉弘行が持論を展開。視聴者の共感を集めている。


◼買い忘れ現象

番組の調査では76%が「目当ての品を買い忘れて帰った経験がある」となった、「今度ドラッグストアに行ったらアレを買わなきゃ」と覚えていたのにいざ店舗に着くと目当ての商品を買い忘れてしまう現象。

これに有吉は「めちゃめちゃわかる」、マツコも「みんなそうなんだね」と共感を示しながら、自分達の買い忘れ事情を赤裸々に明かす。


関連記事:大人になったら観がちなテレビ番組を有吉・マツコが分析 視聴者からは共感殺到

◼2人も買い忘れがち

マツコは「カビ取りを買いに行くのに、忘れてパイプ詰まりのやつ買っちゃう。それを2回繰り返した。前の分も含めて20本くらいある」とかなりの頻度で買い忘れを繰り返していると告白。

有吉も「セーター用の洗剤が欲しいのに、なんか匂いのするやつだけ買って帰ってる」と追従する。特にドラッグストアで起こりがちなこの買い忘れ現象について、有吉は「いっぱい面白いモノあるから目が移っちゃうんだよ」と分析した。

関連記事:有吉・マツコが「Tシャツの捨てどき」分析 “2軍落ち”のタイミングは…

◼視聴者は共感

ここから「家にあるのに同じ商品を買ってしまう」のも多いと2人は熱弁。スポンジやぞうきんなどの消耗品を毎回購入してしまい、家に大量に在庫があると語る。

このドラッグストアあるあるに視聴者も敏感に反応。

「ドラッグストアへ行くと、買いたかった商品を忘れる問題、ホントあるある」「ドラッグストアの話参加したい共感。毎回買いたいもの忘れて違うもの買ってストックが増えていく」と共感する視聴者が目立っていた。


関連記事:有吉・マツコが語る「優勝より準優勝が注目を集める理由」に共感の声

◼過半数は「間違えて買う」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,361名を対象に調査したところ、54.3%が「前に買ったことを忘れて、同じものをもう一度購入したことがある」と回答している。

前に買ったことを忘れて再度購入グラフ

マツコや有吉だけでなく、多くの人が「買い忘れ」「買い間違い」を経験しているようだ。買うべき商品を思いついたときにすぐにメモをしそれを持ち歩くなど解決策はあるとはいえ、なかなかに根深い、日常に潜む問題なのかもしれない。


・合わせて読みたい→有吉&マツコ、名店を予約しまくるアンジャ渡部を軽蔑 「家でメシ食え」


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日

対象:全国20代〜60代の男女1,361名(有効回答数)

しらべぇ

「マツコ」をもっと詳しく

「マツコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ