大人アイドルグループprediaの新曲『Hotel Sunset』 加藤マニによる新感覚MVが公開

2月15日(木)18時33分 Techinsight

ニコニコ生放送に出演したpredia(画像は『ニコニコ本社 2018年2月14日付Twitter「【まもなく】predia @pre_dia 2nd Full Album「ファビュラス」リリース記念イベントスタート!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

10人組大人アイドルグループ「predia(プレディア)」が2ndフルアルバム『ファビュラス』(2月14日リリース)から、リード曲『Hotel Sunset』のミュージックビデオを13日に公開した。「カッコいいMVを作る」と話題の加藤マニが監督を手掛け、彼女たちの魅力を存分に引き出した新感覚の映像だ。

prediaはプラチナム・パスポートに所属する女性アイドルグループで、PASSPO☆の姉妹ユニットとして2010年11月23日にお披露目された。2011年1月26日発売の1stシングル『Dia Love』をはじめ数枚をリリースした後、2014年8月6日に日本クラウンからメジャーデビューシングル『壊れた愛の果てに』を発売した。

メンバーは26〜31歳で「可愛いだけじゃ物足りない、大人の遊び場へようこそ」をキャッチフレーズとし、10人組大人アイドルをコンセプトとする。「可愛いアイドル」ではなく大人の女性を感じさせるルックスと、パフォーマンスのクオリティが大きな魅力である。

新曲『Hotel Sunset』のMVを監督した加藤マニは、これまで「キュウソネコカミ」や「THEラブ人間」「クリープハイプ」「忘れらんねえよ」などのバンドからアイドルグループ「ゆるめるモ!」まで多くのMVを手掛けている。彼自身、ロックバンド「PILLS EMPIRE」でキーボードを担当しており、音楽を映像で生かすセンスに影響しているのだろう。

その彼が『加藤マニ(katomani)ツイッター』で『Hotel Sunset』のMVについて「明るいセクシー、かつナスティになり過ぎないようにしました」と触れている。ナスティとは「不快な、汚らしい」という意味合いだが、「大人な女性」としての魅力を出しながらそれを感じさせない絶妙なバランスが素晴らしい。

http://youtu.be/7jCuOlXuc7U

画像は『ニコニコ本社 2018年2月14日付Twitter「【まもなく】predia @pre_dia 2nd Full Album「ファビュラス」リリース記念イベントスタート!」』のスクリーンショット

Techinsight

「新曲」をもっと詳しく

「新曲」のニュース

BIGLOBE
トップへ