「ワンダヴィジョン」第5話の衝撃展開、ダーシー役が極秘撮影を振り返る ─ 「皆スゴいことになっていた」

2月15日(月)12時34分 THE RIVER

毎度驚きの展開が待ち受けるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品「ワンダヴィジョン」。なかでも第5話は、MCUの歴史的転換点となるようなサプライズが登場した。この衝撃の展開については、本作の出演者、ならびに製作クルーにとっても驚くべき出来事だったようで、ダーシー・ルイス役カット・デニングスが、極秘で進められていた撮影当時を振り返っている

この記事には、ドラマ「ワンダヴィジョン」第5話の極めて重大なネタバレが含まれています。まだ本編をご覧になっていない方は、必ずご視聴後にお楽しみください。
なお、このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。

この記事には、ドラマ「ワンダヴィジョン」第5話の極めて重大なネタバレが含まれています。まだ本編をご覧になっていない方は、必ずご視聴後にお楽しみください。
なお、このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。

「ワンダヴィジョン」の第5話では、舞台であるウェストビューの住民、そしてワンダの夫ヴィジョンまでもが、この世界で起きている異変に気づき始める姿が描かれた。ヴィジョンは、この怪奇の真相を知る人物としてワンダを問い詰めるも、そのワンダでさえも心当たりのない出来事が第5話終盤で起こる。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)で死んだはずのワンダの双子の兄弟、ピエトロ・マキシモフ/クイックシルバーが家を訪ねてきたのだ。その上、その姿はMCU版でアーロン・テイラー=ジョンソンが演じたピエトロではなく、20世紀フォックス製作『X-MEN』シリーズのエヴァン・ピーターズが演じたピエトロという、二重のサプライズであった。

そんな第5話での展開について、本作におけるキーパーソンのひとり、ダーシー・ルイス役のデニングスが当時を振り返った。このたび米コメディ番組Jimmy Kimmel Liveに出演したデニングスは、司会者のジミー・キンメルより、クイックシルバー復帰についての所感を訊かれると、「皆スゴイことになってましたよ」と語り、撮影当時の現場での興奮を明かしている。

私も(製作側から)何か隠されていました。何が起きていたのか分からなかったんですから。撮影中、彼(エヴァン)は覆い隠されていて、誰も彼が車から降りた瞬間をドローンで撮影することなんて出来なかったでしょうね。あれはおっきな秘密でした。でも見事にやってのけましたよ。」

MCUへのX-MEN合流の瞬間が見られた第5話。気になるのは、MCUにおけるX-MENキャラクターの更なる登場だが、司会者のキンメルも「これからの映画で、全X-MENキャラクターが集結するんじゃないかとファンは期待し始めていますよね」と、デニングスに投げかける。これには、「私は何事においても知るとしたら最後に知る立場の人間ですよ」とデニングス。現時点では何も知らないという。

Source:Jimmy Kimmel Live

THE RIVER

「衝撃」をもっと詳しく

「衝撃」のニュース

「衝撃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ