加護亜依「Girls Beat!!脱退します。前向きな卒業です」新メンバー募集

2月16日(火)17時12分 J-CASTニュース

加護亜依は2014年に自ら立ち上げた女性3人組ユニット「Girls Beat!!」を脱退すると16日(2016年2月)にブログで発表した。「突然ですが私が参加していたユニットGirls Beat!!(ガールズビート)を2/29のliveで脱退するという形になりました。メンバーとも相談をし 私自身、そしてGirls Beat!!がまた新たなステップを踏むため 私が、決めた事です」とし「前向きな卒業です!」と強調した。

「とても短い活動期間でしたが沢山の事を経験出来ました。嬉しい事も悔しい想いも3人で乗り越えてきました。マイナスからのスタートだったけど少しづつクリアしていく時に感じる達成感は、今迄味わった事なかったな」と活動を振り返った。メンバー2人には「これからも、もっともっとGirls Beat!!で弾けてほしいです」と激励し、自身も「何らかの形で今後もGirls Beat!!に携わって行きたいと思っています」。そのため「さよならではなくステップアップとして受け止めてほしいです」という。


脱退の詳しい理由は明かさなかったが、公式サイトでは「ソロ活動を邁進していくと思います」としている。加護は2月に女優として舞台「リプレイ」に出演予定で、今後は女優業に転身する意向かもしれない。


同ユニットは加護脱退後も姫乃稜菜と百瀬ゆいの2人体制で継続し、同時に公式サイトで新メンバーの募集を行っている。

J-CASTニュース

「脱退」をもっと詳しく

「脱退」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ