北川景子&DAIGO、和田アキ子も認める順調な交際も一抹の不安

2月16日(月)15時40分 メンズサイゾー

 15日に放送された『アッコにおまかせ!』(TBS系)で芸能界のご意見番こと、和田アキ子(64)が、かつてDAIGO(36)から北川景子(28)を紹介されていたことを明かして話題を集めている。


 番組では、恒例となっているスポーツ紙を引用した芸能ニュースコーナーの中で北川とDAIGOについて紹介。DAIGOがイベントで発言した「ひとつ言えることは激アツです」と北川の「言えるとしたらIH(I'm Happyの略)」という言葉に触れ、2人の順調な交際をアピールすると、その後「DAIGO流 略語の世界」と題してクイズを展開した。


 以前DAIGOがバラエティ番組内で発した言葉をもとに作られたクイズでは、「かなりSKSG(試行錯誤)」や「こういうときこそJSSK(上昇志向)」などが問題として登場。ほかにDAIGOがグルメ番組で使っていた「SBSB(しゃぶしゃぶ)しちゃっても」など、独自の略語が紹介された。そんなDAIGOの言葉に「よくわからん」と言いながらも終始笑顔を浮かべていた和田は、「私ね、あるところで会ったんですよ。ちゃんと紹介していただいてね」と突如告白。「誰かに言いたくてずっと我慢していた」とすでに2人の関係を知っていたと明かしたのだった。


 和田といえば、これまで数々の芸能人の熱愛、結婚、離婚、トラブルなどに意見してきた誰もが知る芸能界の大物。最近ではそんな和田の怒りに触れぬよう、同番組で結婚や報道の真意を話す若手タレントたちが増えてきている。


 過去には、安田美沙子(32)が熱愛報道のあった俳優との破局について認めていたり、年齢詐称が問題になった夏川純(34)が番組中に「5歳年上の姉がいるのでその姉と間違えたのでは?」と否定するも、その直後にブログで生まれた年を修正し、「すぐバレる嘘をなぜついたのか」と和田から教育的指導を受けたこともあったという。かつて同番組の準レギュラーを務めていた矢口真里(32)においては、「矢口と番組で話したい? 話したくない?」という質問が出ると「話したくない」とバッサリ。最近では、あびる優(28)から結婚・妊娠の報告を受けて、和田が涙を浮かべながら祝福する一幕もあった。報道が出る前に和田に挨拶をしていたというDAIGOとすれば、それだけ北川との交際に本気なのかもしれない。


 しかし芸能界の大御所に筋を通したとはいえ、2人の今後を不安視する意見もある。


「DAIGOさんがボーカルを務めるロックバンド・BREAKERZのイベントやコンサートに北川さんはたびたび訪れているようで、その熱愛ぶりは多くの人が知るところです。しかし北川さんといえば、これまでに週刊誌やスポーツ紙が報じられているように共演者キラーとして多くのイケメン俳優とのウワサが絶えない過去も有名。一方のDAIGOさんといえば、以前『新・堂本兄弟』(フジテレビ系)に出演した際に、『俺ね、めちゃくちゃジェラっちゃうんで』と発言しており、自ら嫉妬深い性格を認めています。


 そんな彼に対してネット上では、『ジェラル民なのに大丈夫なの?』『あんまり束縛しすぎて逃げられないように』などといった声も寄せられています。『堂本兄弟』の中では交際相手の美容師などが男性というだけでもNGだと言っていましたし、『浮気のラインは?』と質問されると『2人きりで会話してたら浮気なんじゃないかって思います』と答えていました」(芸能ライター)


 恋多き女優・北川景子とジェラル民を自称するDAIGO。芸能界のゴッド姉ちゃんからお墨付きを得て一気にゴールインとなるか。無事にDAIGOの口から「KKHK(結婚報告)」が出ることを願いたい。
(文=駒子)

メンズサイゾー

「DAIGO」をもっと詳しく

「DAIGO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ