佐藤かよ“顔激変”で面影ゼロ... 「韓国人みたい」「量産型だな」

2月16日(日)7時30分 まいじつ


(C)まいじつ



元男性とは思えない美貌で人気を博したタレント・佐藤かよの近影が、ネット上をザワつかせている。


【関連】鈴木亜美“目頭キレキレ”写真に恐怖「閲覧注意」「やばいやばい!」ほか


佐藤といえば2000年代末〜10年代前半にかけ、モデルを出発点にバラエティー番組でも活躍。2010年には生物学上男性であるとトランスジェンダーをカミングアウトし、元男性とは思えない美貌の持ち主としてブレークに拍車を掛けた。





近年はゲーマーとして活動の場をネットに移し、ゲーム実況や大会などで〝ガチ〟な実力を披露して大注目を浴びている。一方、モデルとしての活動も引き続き行っており、韓国のブランドのモデルを務めるなど、同国を主な舞台として活躍している。


2月中旬、そんな佐藤のインスタ投稿が、ネット上でどこからともなく話題となった。


 


韓国で活動している影響か?


同投稿の佐藤は黒髪ロングで色白と、メディア露出が多かったころとはだいぶイメージチェンジした印象。黒々と濃く太い眉毛にリップは真っ赤で、自身がメインステージとする韓国の流行を取り入れている様子がうかがえる。





メークや雰囲気のみならず、顔自体が大きく変わって見える佐藤にネット上は騒然。また、メディア露出が減ったため、同投稿が話題になったことで久しぶりに佐藤を見たという者も多く、過去との差がより印象付けられることになった。実際の声をのぞくと、



《量産型じゃないですか》

《面影ない気がするが本当に本人か?》

《韓国人みたいな顔になったな》

《面影がないな ホント誰やねん》

《えぇ?別人じゃん》



などという意見が。その変貌ぶりに、驚きを隠せない様子が分かる。


「かつての佐藤は、性転換手術やホルモン注射に関してはトーク番組やインタビューで明かしていたものの、整形については一度も行っていないと公言していました。しかし、ツイッターやインスタグラムをさかのぼると、ここ2〜3年で徐々に顔が変わってきているようです。整形大国の韓国で活動していること、韓国の量産型女性のようになっていることを見ると、ついに〝メス入れ〟に踏み切ったのかもしれません」(芸能ライター)


元男性の上、ノータッチでもあの美貌を保っていた佐藤。何も手を加えなくても十分に恵まれたルックスだったと思うが…。


 


まいじつ

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ