20周年バンプの新アルバム1位、前作「RAY」の初週売上超えるスタート。

2月16日(火)4時0分 ナリナリドットコム

4人組ロックバンド・BUMP OF CHICKENにとって約2年ぶりの最新アルバム「Butterflies」(トイズファクトリー/2月10日発売)が、発売初週に19.7万枚を売り上げ、今週発表の最新2月22日付けのオリコン週間アルバムランキング(集計期間:2月8日〜14日)で初登場1位を獲得した。

BUMP OF CHICKENは通算6作目のアルバム1位獲得(ベスト盤含む)。また、今作で8作目のオリジナル盤としては、「COSMONAUT」(2010年12月発売:2010/12/27付で1位)、「RAY」(2014年3月発売:2014/3/24付で1位)に続き3作連続、通算5作目で、前作「RAY」の初週売上18.2万枚を超えての1位獲得となった。

昨年末に紅白歌合戦初出場を果たし、今月11日には結成20周年の節目を迎えたBUMP OF CHICKEN。その勢いをとめることなく、4月からは今作を引っ提げて初のスタジアムツアー『BFLY』を行うことも決定している。

ナリナリドットコム

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ