リアル感がゼロ!?加藤諒がモデルに告白成功も視聴者の反応は冷ややか

2月17日(金)17時59分 アサ芸プラス

 2月14日に放送されたバラエティ番組「好きになった人15 芸能人がバレンタインに本気の告白SP」(日本テレビ系)で、オネエ系要素満載の俳優・加藤諒が美女モデルにプライベートでのデートを申し込み、みごと成功させた。

 今回、「27年間、彼女ゼロ」という超奥手な加藤がデートの約束を取り付けた相手は、モデルの前田希美。「ディグラム診断」という方法で加藤と相性がいい女性芸能人を専門家が選んだところ、前田が選出されたのだ。

 2人はそれぞれの友人を交えた遊園地でのWデートと、ラーメン博物館デートを敢行し、初日のデートこそグタグダだったものの、2日目のデートのラストには手を繋ぐに至るなど、すっかり打ち解けることに成功した。

 VTR後には前田がスタジオに登場し、加藤は「もし男性として見ていただけるのであれば、カメラのないところでまたデートをしていただけないでしょうか」と、プライベートでのデートを前田に申し込み、OKの返事をゲット。共演者からも祝福され、大健闘の印象を残し加藤の戦いは幕を閉じた。ところが、視聴者から反応は微妙そのものだという。

「加藤はバラエティ番組でビジュアルもキャラも気持ち悪がられることが多く、『本当に付き合うわけがない』と冷めた目で見ている人が多かったようですね。番組側はオープニングで『男気告白』『奇跡が起きる!?』とぶちまけ、視聴率稼ぎに躍起になっていましたが、実際にはデートの誘いを受けてもらっただけで、拍子抜けでしたね。また、前田が加藤にチョコを渡していましたが、オンエアがバレンタイン当日だっただけで、リアルさはゼロ。かつて、オリラジ藤森慎吾に告白された本田翼がこの番組をきっかけに注目を集めたこともあり、前田希美の売名すら疑われる始末です」(エンタメ誌ライター)

 番組終了後に前田はブログを更新し、「お付き合いをしたわけではありません」と念を押していたが、誰もそんな心配はしていなかったのでは?

(田中康)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

モデルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ