石田えり、ライザップ後のグラビア宣言に「今のぽちゃ体形でグラビアを」の声

2月17日(金)5時59分 アサ芸プラス

 プライベートジムで有名な「ライザップ」の新CMに出演している女優の石田えり。CMでは「おなか周りが気になる」と言いながらTシャツの下からぷるんとした腹部を出し、トレーニング後に引き締まったボディを手に入れたなら「脱ぎますよ! 全部脱ぎます!」と宣言している。

「これにはオールドファンが今から胸をときめかせています。81年公開の映画『遠雷』や93年発刊の写真集『罪』などで、石田のみごとなプロポーションの虜になってきたファンにとって、グラビア宣言は確かにうれしい限りでしょう。しかしオールドファンからは、やせて筋肉質なボディになった石田のグラビアより、自分たちと同じように年齢を重ねてボリュームアップしたぽっちゃり体型のままのグラビアが見たいという声が多いようです。完成された美しさを提供したいと思う石田の気持ちはとてもよくわかります。しかし、男心としては、日常を切り取ったような“油断している石田”が見たいんです」(広告代理店関係者)

 50代、60代になっても不可能はないということを証明したいとも語っている石田。できることならライザップの「ビフォー&アフター」でグラビア写真集を作ってみてはくれまいか。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石田えりをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ