スーパーGTに参戦するニスモのレースクイーン決定。新人ふたりが加入。3号車は2018年コンビが継続

2月17日(日)14時48分 AUTOSPORT web

 2月9日に、日産グローバル本社ギャラリー内のホールで2019年モータースポーツ活動計画発表会を行った日産自動車/ニスモ。スーパーGT GT500クラスに参戦する3号車NDDP RACING with B-MAXと23号車NISMOのレースクイーンもそれぞれのSNSで発表となった。


 エースナンバーを背負うニスモの23号車MOTUL AUTECH GT-Rは、松田次生とロニー・クインタレッリのコンビを今年も継続。3号車CRAFTSPORTS MOTUL GT-Rは、2017年までレクサスLC500をドライブしていた二度のチャンピオン、平手晃平とポルシェのファクトリードライバーを務めてきたフランス人ドライバー、フレデリック・マコウィッキが加わった。


 ドライバーラインアップを変更した3号車だが、レースクイーンは昨年のコンビが継続。2019 MOTUL Circuit Ladyを辻井美香さん、2019 クラフトスポーツガールを望月さとみさんが今年も務め、引き続き3号車に華を添える。


 23号車は、2019 MOTUL Circuit Ladyに柚浦桃さん、2019 AUTECH Race Queenに河辺ほのかさんが選ばれ、GTレースクイーンデビューを果たす。そして、2019 JATCO Fan-Fun Girlは昨年も務めた鈴木志歩さんが今年も継続する。


 チャンピオン奪還を目指すニッサン陣営。チームを盛り上げるレースクイーンたちの活躍も必見だ。


ギャルパラ携帯サイト オートスポーツWEB

「スーパー」をもっと詳しく

「スーパー」のニュース

「スーパー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ