『ファンタビ』発売決定! 魔法動物の特典映像もたっぷり

2月17日(金)12時0分 シネマカフェ

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 (c) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (c) JKR.

写真を拡大

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』を抜く興行収入72億円を突破、2016年公開洋画実写作品で興収No.1 の大ヒットを記録した『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。このほど、3月17日(金)よりデジタルセル先行配信、4月19日(水)よりブルーレイ&DVDのリリースが決定した。

J.K.ローリングが自ら映画の脚本を手掛けた、「ハリー・ポッター」の新シリーズ第1作目となる本作。「ハリー・ポッター」シリーズ後半4作品の監督を務めたデイビッド・イェーツと、全8作品の製作を務めたデイビッド・ヘイマンが再びタッグを組み、“魔法界”を知り尽くしたスタッフが結集。

今度の主人公は、優秀だけどおっちょこちょい、そして魔法動物をこよなく愛する変わり者、魔法動物学者のニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)。世界中を旅しては魔法動物を研究し、不思議なトランクで保護しているが、旅の途中のニューヨークで、ひょんなことから自分のトランクが普通の人間(ノーマジ)のトランクと入れ替わってしまった! トランクの中から魔法動物たちが逃げ出し、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に——。

本作にはMACUSA(マクーザ/アメリカ合衆国魔法議会)で働くティナ&クイニー・ゴールドスタイン姉妹や、ノー・マジ(マグル/普通の人間)のジェイコブなど魅力的なニュートの仲間たちも登場。ニュート役のアカデミー賞俳優エディをはじめ、ティナ役キャサリン・ウォーターストン、クイニー役アリソン・スドル、ジェイコブ役ダン・フォグラーたちはこれまでの「ハリポタ」ファンのみならず、新たなファンを魅了し、脇を固めたコリン・ファレルやエズラ・ミラーなど豪華実力派キャストも大きな注目を集めた。

また、光るものが大好きなニフラー、ニュートにべったりのボウトラックルなど、トランクの中から飛び出すたくさんの不思議な魔法動物たちもすっかり人気者に。ブルーレイには、魔法動物たちの特別映像や未公開シーン集も多数収録。ブルーレイ&DVDセットには魔法動物のカード全7種中1種をランダムで封入、4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセットには全7種が付属する。

あの魔法の世界に、再び思う存分浸ることができそうだ。


『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は3月17日(金)よりデジタルセル先行配信開始、4月19日(水)よりブルーレイ&DVD発売・レンタル開始、デジタルレンタル配信開始。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

魔法をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ