BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

「日活ロマンポルノ」は今なぜ復活したのか?

ダイヤモンドオンライン2月17日(金)6時0分
画像:新作1作目「ジムノペディに乱れる」(行定勲監督)にはロマンポルノを代表する女優:風祭ゆきさんがカメオ出演している(写真提供:日活)
写真を拡大
新作1作目「ジムノペディに乱れる」(行定勲監督)にはロマンポルノを代表する女優:風祭ゆきさんがカメオ出演している(写真提供:日活)

単なる成人映画の枠を越え、日本のサブカルチャー史に名を残す作品として語り継がれている「日活ロマンポルノ」。その新作が28年ぶりに公開され、話題を呼んでいる。なぜいま、「新生ロマンポルノ」なのか。変化の波にさらされる映画業界で、“持たざる映画会社”である日活が生き残るための戦略を探った。(ダイヤモンド・オンライン編集部 松野友美)


 昨年12月の平日、19時。100年近くの歴史を持つ新宿の映画館・武蔵野館に、映画好きの記者は赴いた。ここでは、日活ロマンポルノの新作『ジムノペディに乱れる』が上映されている。登場人物たちの日常がはかなくも美しい情景描写と共に描かれるなか、10分に1回という高頻度で「濡れ場」が登場する。時には笑えるシーンもあり、どのタイミングで唾を飲んだらいいのか、「初心者」は迷ってしまう。観客の大半は息をひそめて83分の作品に見入っていた。


 後半、主人公の男が植物状態の妻の目の前で看護師と激しいセックスをしたところ、嫉妬深い性格の妻の意識がわずかに戻ったというギャグのようなシーンで、前方の席にいた50代と思しき男性だけが「かはっ!!」と堪え切れずに笑い声を漏らしていた。


 普段は1本1800円だが、この日は映画サービスデーのため1本1000円で観られるということもあり、130超のシートは満席だった。往年のファンと思しき50代、60代男性の1人客もいるが、意外に感じたのは、ロマンポルノとはイメージが結び付かない女性客や若者も多いこと。スーツを着た会社帰りの30代前半らしい女性が1人、20代半ばや40代と見られる女性の2人連れが何組か、そして1人で来たらしい大学生の男性がいた。


「土日祝日・サービスデーは一般映画と同じようなお客さんが多く、それ以外の平日は男性率が高いです。女性客は監督や出演者のファンの方という印象です」(新宿武蔵野館スタッフ)


 1970年代に大量に製作され、多くのファンを魅了した日活ロマンポルノは、日本のサブカルチャー史に名を残す存在だ。時代の移ろいの中、製作終了となったのは1988年のこと。それがここにきて、28年ぶりに新作が上映されている。今、なぜロマンポルノなのか。作品としての魅力と、製作会社である日活の戦略を分析してみよう。




続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

DIAMOND,Inc. All Rights Reservedi.

はてなブックマークに保存

ダイヤモンドオンライン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「「日活ロマンポルノ」は今なぜ復活したのか?」の関連ニュース

映画に関するまとめ
注目ニュース
坂上忍、カズに「辞めて欲しい」その真意は? 日刊スポーツ2月28日(火)12時38分
俳優の坂上忍(49)が、Jリーグ最年長出場記録を更新中のJ2横浜FCのFWカズ(三浦知良)について、「辞めて欲しい」と発言し、その真意を語…[ 記事全文 ]
小倉優子 離婚決意で夫に突き付けた「巨額慰謝料7千万円」 女性自身2月28日(火)0時0分
昨年11月に次男を出産して育休に入っている小倉優子(33)。妊娠中だった昨年8月に、夫のカリスマヘアメイクアーチスト・菊池勲氏(46)の“…[ 記事全文 ]
「5人に1人」に格下げ!? 橋本環奈の“劣化”をめぐり大バトルが勃発 アサ芸プラス2月28日(火)9時59分
「この子は劣化しないと思ってた」「もう5人に1人だな」「美少女には似つかわしくない極太もも!」とディスりコメントの一方で、「このルックスが…[ 記事全文 ]
フジ「明日結婚します」3週連続で月9最低5・0% 日刊スポーツ2月28日(火)10時7分
1月スタートのフジテレビ系「月9」枠の連続ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(月曜午後9時)の27日第6話の平均視聴率が5・0%(関東地…[ 記事全文 ]
土屋太鳳の“サインに添える言葉”に反響 心境に変化 モデルプレス2月28日(火)13時14分
【土屋太鳳/モデルプレス=2月28日】女優の土屋太鳳が27日、Instagramにて、自身のサインに添える言葉を明かし、反響をよんでいる。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 今田耕司、ヒロミに無視され続けていた過去ナリナリドットコム2月27日(月)14時27分
2 「今夜くらべてみました」で日テレがSHELLYをリストラできない裏事情アサ芸プラス2月27日(月)17時59分
3 藤本美貴、坂上忍に生放送で整形疑われ「急に!?」日刊スポーツ2月27日(月)12時54分
4 TOKIO城島「なんか気持ちいい...アァ、アァ」 尻にロウ垂らされる衝撃映像J-CASTニュース2月27日(月)16時42分
5 干され続ける能年玲奈、人気減で「仕事がない」でんぱ組.inc最上もが、病んだ清水富美加、芸能界の病みを生む労働環境messy2月26日(日)20時0分
6 櫻井翔と小川アナ「車中キス」 「掲載却下」デマ写真の出元J-CASTニュース2月27日(月)18時50分
7 小倉優子 離婚決意で夫に突き付けた「巨額慰謝料7千万円」女性自身2月28日(火)0時0分
8 「5人に1人」に格下げ!? 橋本環奈の“劣化”をめぐり大バトルが勃発アサ芸プラス2月28日(火)9時59分
9 炎上商法?天然?GACKTの曲やブログ発言に「お前が言うな」の大合唱アサ芸プラス2月27日(月)9時59分
10 テレ朝小川アナと交際報道の櫻井翔 彼女を会社まで車で送迎NEWSポストセブン2月27日(月)7時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア