『N.Y.マックスマン』稲葉友、千葉雄大に“ひとみちり”?初対面のエピソード告白に爆笑の渦

2月17日(土)14時12分 映画ランドNEWS

映画『N.Y.マックスマン』初日舞台挨拶が17日、都内・新宿バルト9にて行われ、主演の稲葉友をはじめ、山谷花純千葉雄大内田理央、久保田悠来、なだぎ武、監督の増田哲英が登壇した。



千葉雄大主演『Mr.マックスマン』、竜星涼主演『Bros.マックスマン』に続き、テレビ朝日と吉本興業が共同制作をしたマックスマンシリーズ最新作にあたる本作。舞台をニューヨークに移し、そこで探偵をしている本家マックスマンの孫ことヒロ・マックス(稲葉友)が、正義(千葉雄大)と出会い、その後日本を訪れ、ある謎を解決していくさまを描く。


N.Y.マックスマン
稲葉友

イベントでは、合言葉にもある「絶体絶命」にちなみ、キャスト陣に絶体絶命だったエピソードを伺うと、稲葉は千葉との初対面を回想。


「待ち時間に千葉くんと小部屋で2人きりになることがあって、共通の友達も多かったんですが、いざ会ったら何喋っていいかわからなくなって。めちゃめちゃ“ひとみちり”(人見知り)しました」と明かす。人見知りを“ひとみちり”と噛んでしまった稲葉のお茶目な失態に、会場からは笑い声と黄色い歓声が上がっていた。


N.Y.マックスマン
千葉雄大

キャスト陣から“ひとみちり”をイジられながらも、稲葉は「人見知りしてしまってドキドキしていたら、千葉くんが『稲葉くんはさぁ人見知り?』っていい感じに話を振ってくれて、それで千葉くんが大好物になりました!」と笑顔をのぞかせた。


千葉は「僕もその時、稲葉くんに『“ひとみちり”?』って聞けばよかった」とイジると、稲葉は「やばいやばい!可愛さの格が違う!」とツッコミ、仲睦まじい様子をのぞかせた。


N.Y.マックスマン


映画『N.Y.マックスマン』は新宿バルト9にて公開中


(C)2017『N.Y.マックスマン』製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「千葉」をもっと詳しく

タグ

「千葉」のニュース

「千葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ