ダニエラ・ヴェガ、多彩な表情で魅せる『ナチュラルウーマン』新カット

2月17日(土)19時49分 映画ランドNEWS

『グロリアの青春』のセバスティアン・レリオ監督による最新作『ナチュラルウーマン』が2月24日(土)より公開される。この度、本作の新場面写真が到着した。



“自分らしさ”を守るべく奮闘するトランスジェンダーの女性を描く本作。チリ、サンティアゴでウェイトレスをしながらナイトクラブで歌っているトランスジェンダーのマリーナは、歳の離れた恋人の突然の死によって思いもかけないトラブルに巻き込まれていく。どれほど揺るぎない絆を結んでいても法で守られていないパートナーシップの社会的脆さや、ジェンダー・アイデンティティを拒絶する人々の心理を描き、マイノリティと呼ばれる人々への不寛容な空気に一石を投じる作品だ。


ナチュラルウーマン


逆境の中でもありのままに生きようとするヒロインを演じたのは、自身もトランスジェンダーである歌手のダニエラ・ヴェガ。監督を、パブロ・ララインを輩出するなど躍進目覚ましいチリ映画界が生んだ才能セバスティアン・レリオが務める。


ナチュラルウーマン


第75回ゴールデン・グローブ賞に続き、第90回アカデミー賞でも外国語映画賞にノミネートされた本作。新カットには、気丈で美しいマリーナ(ダニエラ・ヴェガ)の姿だけでなく、挑戦的な眼差しでこちらを見下ろす表情、ゴージャスな舞台衣装を身に着け群衆と踊る姿など、“Fantastic Woman”と呼び名に相応しい多種多様なシーンが散りばめられている。



映画『ナチュラルウーマン』は2月24日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国公開


(C)2017 ASESORIAS Y PRODUCCIONES FABULA LIMITADA; PARTICIPANT PANAMERICA, LCC; KOMPLIZEN FILM GMBH; SETEMBRO CINE, SLU; AND LELIO Y MAZA LIMITADA


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「トランスジェンダー」をもっと詳しく

「トランスジェンダー」のニュース

「トランスジェンダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ