第1位は『初恋』来週公開映画 新作期待度ランキングTOP5(2月第4週)

2月17日(月)14時46分 映画ランドNEWS







国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた来週公開映画(2020年2月第4週公開作品)の「新作期待度ランキング TOP5」を発表しました。



第1位:『初恋』286Like!


初恋
(C)2020「初恋」製作委員会

三池崇史監督によるオリジナル・ストーリー。希有の才能を持つ、プロボクサー葛城レオ(窪田正孝)が、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫したことから、人生の歯車が一気に狂い、アンダーグラウンドの世界で巻き起こる人生で最高に濃密な一晩を描く。主演の窪田正孝をはじめ、大森南朋染谷将太、小西桜子、ベッキー村上淳、塩見三省、内野聖陽らが共演する。


第2位:『スケアリーストーリーズ 怖い本』122 Like!


スケアリーストーリーズ 怖い本
(C)2019 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『パンズ・ラビリンス』のペイルマンやパン、『シェイプ・オブ・ウォーター』の半魚人など、数々の奇怪で美しい名モンスターを生み出してきた、クリーチャー愛に溢れるギレルモ・デル・トロ。彼がオスカー受賞後はじめて企画・製作し、ストーリー原案を担当した本作の基になっているのは、デル・トロが若いころ多大な影響を受けた同名児童書。


ハロウィンの夜、町外れの幽霊屋敷に忍び込んだステラたちは一冊の本を見つける。そこには噂に聞いた怖い話の数々が綴られていた。持ち帰った次の日からひとり、またひとりと仲間たち消えていく。そして、その“怖い本”には毎夜ひとりでに新たな物語が書かれていくのだ。主人公は消えた仲間たち。彼らが“いちばん怖い”と思うものに襲われる物語がそこにあった。次の主人公は誰なのか? 彼らはどこへ消えたのか?“怖い本”の呪いからはだれひとり逃げられない。


第3位:『架空OL日記』115 Like!


架空OL日記
(C)2020「架空OL日記」製作委員会

2017年にバカリズムが原作・脚本・主演を務め話題となった連続ドラマが実写映画化。ドラマ版からバカリズム演じるOLの主人公=“私”の仲間役として夏帆、臼田あさ美、佐藤玲、山田真歩、三浦透子らが続投。新たなキャストとして韓国で抜群の知名度と人気を誇るシム・ウンギョン、日本からは坂井真紀、志田未来、石橋菜津美らが参加する。


第4位:『レ・ミゼラブル』101Like!


レ・ミゼラブル
(C)SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

2019年のカンヌ国際映画祭で審査員賞に輝き、「コンペ最大のショック!」とセンセーションを巻き起こしたフランス映画。ヴィクトル・ユゴーの傑作「レ・ミゼラブル」で知られ、現在は犯罪多発地区の一部となっているパリ郊外のモンフェルメイユが舞台。ひとりの少年による“些細ないたずら”を通じて、貧困、格差、権力の横暴、そして力なき者の行く末などが圧倒的な緊迫感とスタイリッシュな映像とともに描かれていく。


第5位:『黒い司法 0%からの奇跡』98Like!


黒い司法
(C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

冤罪の死刑囚たちのために闘う弁護士ブライアン・スティーブンソンが起こした奇跡の実話を映画化。黒人への差別が根強い1980年代アラバマ州、犯してもいない罪で死刑宣告された黒人の被告人ウォルターを助けるため、新人弁護士ブライアンは無罪を勝ち取るべく立ち上がる。主演を、『クリード』シリーズや『ブラックパンサー』などで知られるマイケル・B・ジョーダンが務めるほか、共演にジェイミー・フォックス、ブリー・ラーソンらが名を連ねる。監督を、『ショート・ターム』で注目を集めたデスティン・ダニエル・クレットンが務める。


【映画ランド 新作期待度ランキング】

来週公開映画(2020年2月第4週に公開される映画)を対象に、映画ランドサービス(アプリ、WEB)での「観たい」(もしくは試写会等で「観た」)のハートの数1つを1 Like!とし、Like!数が多い作品から順に「映画ランド 新作期待度ランキング」として算出したものです。

・本ランキングは2020年2月第4週公開の作品を対象とし、2020年2月17日(月)時点のTOP5を発表したものです。

・先行上映作品/リバイバル上映作品は本ランキングの対象外です。



映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「新作」をもっと詳しく

「新作」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ