BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

綾瀬はるか、“本物”のつり橋で決死のアクション!『精霊の守り人 』物語は大きく動く

クランクイン!2月17日(金)18時33分
画像:『精霊の守り人 悲しき破壊神』第5話「聖なる場所へ」(C)NHK
写真を拡大
『精霊の守り人 悲しき破壊神』第5話「聖なる場所へ」(C)NHK
 綾瀬はるかを主演に迎え、全編4Kにて実写ドラマ化したNHK大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』。ディーン・フジオカ、壇蜜、高良健吾、鈴木亮平ら、豪華出演者たちも話題となっている本作の18日放送分、第5話「聖なる場所へ」の場面写真が公開された。 本作は、昨年3月に放送された「放送90年 大河ファンタジー『精霊の守り人』」の続編として制作された第2章。主人公・用心棒のバルサ(綾瀬)が、不思議な力を持つ少女のアスラ(鈴木梨央)を守るため、旅に出る物語であり、毎エピソード描かれる迫力のアクションシーンにも注目が集まっている。

 第4話では、シハナ(真木よう子)から届いた脅迫状に従いバルサは再びロタ王国を目指していた。途中の野営地で狼の群れに襲われるが、アスラが一瞬で狼たちを殺してしまう。高笑いするアスラは確かに禍々しい何者かに支配されていた。また、ロタ王国最大のスキャンダル、王弟イーハン(ディーン・フジオカ)と、タルの民・トリーシア(壇蜜)の過去も明らかとなる。16年前に恋に落ちたイーハンとトリーシアだが、二人の恋は引き裂かれ、その結果、ロタ王国を動乱に巻き込んでいくことになった。

 第5話では、バルサはアスラと同じタル人を伴って都を目指すが、その影響でロタ人への憎しみを口にするアスラに「人を殺したいなんて二度と思わないでくれ」と繰り返し言い聞かせる。吊り橋で武装集団に襲われ、自ら盾となってアスラたちを先に行かせるバルサだが…。このつり橋での撮影は、実際の橋を装飾して行われたといい、第5話の見どころといえる重要なシーン。橋の上で。追い詰められたバルサはどのように危機を回避するのか。一方、チャグム(板垣瑞生)はタルシュ帝国の土を踏む。強烈な同帝国のラウル王子(高良健吾)の本格登場で、物語は大きく動き出す。
 
 NHK大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』は、毎週土曜21時から放送中。
Copyright (c) HOLLYWOOD CHANNEL INC. All rights reserved.

はてなブックマークに保存

クランクイン!

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「綾瀬はるか、“本物”のつり橋で決死のアクション!『精霊の守り人 』物語は大きく動く 」の関連ニュース

注目ニュース
爆笑問題・太田光の「WBC打ち切れ」発言に大ブーイング アサ芸プラス3月23日(木)17時59分
なぜ、言う必要があるのか?現在開催中のWBCで無敗で決勝トーナメントに駒を進めた侍ジャパン。[ 記事全文 ]
成宮寛貴さんが「相棒」最終回に登場、ファン感涙… 日刊スポーツ3月23日(木)12時53分
22日に放送されたテレビ朝日系人気ドラマ「相棒season15」の最終回で、昨年12月に突然芸能界を引退した元俳優の成宮寛貴さんの出演シー…[ 記事全文 ]
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪 モデル宿泊には「やましいことは一切していない」 J-CASTニュース3月23日(木)12時27分
「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょーさんが、一連の女性スキャンダルについての謝罪動画を2017年3月22日深…[ 記事全文 ]
西内まりや主演の月9ドラマが爆死終了で映画会社スタッフが大喜びのワケ アサ芸プラス3月23日(木)9時59分
西内まりやが主演した月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系)の最終回が3月20日に放送され、月9史上のワースト記録となる平…[ 記事全文 ]
中森明菜 TV出演オファー50本も「ぜ〜んぶ拒否」の理由 女性自身3月23日(木)12時0分
「昨年末に7年ぶりのディナーショーを行い、完全復活を印象づけた明菜さんですが、年明け以後、まったく近況が聞こえてきません。ファンから、また…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア