みちょぱに視聴者「脚ほっそいし綺麗だし長いし」 「おしゃれイズム」出演で絶賛集まる

2月17日(月)15時24分 J-CASTニュース

「みちょぱ」こと池田美優さん(2018年撮影)

写真を拡大

2020年2月16日に放送された「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演したモデルの池田美優さん(みちょぱ=21)が視聴者の間で話題だ。

同番組はMCを務めるくりぃむしちゅー上田晋也さん(49)らレギュラー出演者が毎週ゲストを招き、その魅力を引き出すべく様々な話題でゲストに迫るトーク番組。スタジオに現れたみちょぱさんは番組冒頭の立ちながらのトークで「みちょぱ」「池田美優」の名前のうち、「みちょぱ」という名前の方が呼ばれ慣れているといったトークを展開したが、その最中から、視聴者の視線はミニスカート姿のみちょぱさんの両脚に集まった。




「みちょぱ脚ほっそいし綺麗だし長いし」



冒頭でのトークでは、左から順に上田さん、みちょぱさん、藤木直人さん(47)、森泉さん(37)の順番で並んだ4人。その中でもひときわほっそりとした池田さんに、上田さんが「池田さん、よろしくお願いします」と、もはやみちょぱさんが呼ばれ慣れていない「池田さん」という名前を呼びつつ頭を下げてボケるなど、トークは和やかな雰囲気で始まった。トーク中、上田さんのボケに大笑いするなどした池田さんだったが、笑い崩れた際にバランスを取るべく脚を動かすなどした際には、そのスラリとした両脚がテレビ画面にたびたび写り込むなどした。



続けて、他のゲストの放送回同様、ソファーにレギュラーとゲストが着席してのトークが始まったが、みちょぱさんは向かって左側に両脚の先を揃えつつ着席。昨年のテレビ出演本数が260本以上に出演し、女性芸能人では第10位になったと藤木さんに紹介されるなど、テレビの仕事が絶好調だというみちょぱさんは、何回か両脚の先の左右の向きを変えつつにこやかにトークを進行。モデルの仕事も引き続き順調だと明かしつつ、物欲があまりなく、貯金をすることが多いと明かしたのだった。



これらのシーンを見た視聴者からは、「みちょぱ脚きれいな」と、その眼福ぶりを愛でる声がツイッター上を中心に上がったほか、「みちょぱ脚ほっそいし綺麗だし長いし」と、その美脚ぶりを絶賛する声が次々と上がった。




「何がとは言わないがみちょぱの脚」



番組前半で視聴者を魅了したみちょぱさんだったが、番組後半で流れたVTR中でも、その美脚ぶりは健在だった。みちょぱさんといえば、「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の体力測定企画の際などに見せる、その運動神経の良さで知られるが、VTRでは背面飛びに挑む様子を放送。「私、運動神経がめちゃくちゃいいんですよ。自分で言うのもあれなんですけど」と意気込み、マットに飛び込んだ際の受け身の取り方をインストラクターから学ぶと、早速チャレンジを開始。120cmを1発でクリアした。



続けて、130cmに挑み、何度も果敢にチャレンジ。最終的にバーには触れたもののバーを落とさず飛ぶことに成功した。これらのチャレンジの際に、みちょぱさんは何度もマット状で後転状態に。その度にホットパンツから伸びた美脚がテレビ画面に映し出されたが、これらを見た視聴者からは、「みちょぱの脚が良すぎて背面飛びが全然目いかない」といった声が続々と上がった。スタジオ内ではもちろん、VTR中でもその美脚ぶりを見せつけた姿には、ほかにも、「何がとは言わないがみちょぱの脚」という声が上がるなど、視聴者はクギ付けになってしまったようだ。



(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

J-CASTニュース

「みちょぱ」をもっと詳しく

「みちょぱ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ