美ヒップ女優・内田理央、暴走ゆるキャラにペロペロ舐め回される!

2月17日(金)21時30分 メンズサイゾー

 ファッション誌「MORE」(集英社)の専属モデルで、男性誌のグラビアも飾る女優の内田理央(25)。モデル業とグラビア活動を両立させる彼女は、いわゆる「モグラ女子」のひとりとして知られ、男女ともに高い人気を誇る。そんな彼女が「セクハラ被害か!?」と話題になっている。


 16日に放送された『ぐるナイ2時間SP』(日本テレビ系)の「ナラベルトコンベアークイズ」に参加した内田。これはベルトコンベアーの上を流れてくる人やモノを、指定の順番に並べ替える企画だ。


 今回、お題となったのは、今年ブレーク必至の"ゆるキャラ"。最近めっきり「ふなっしー」をテレビで見かけることが少なくなり、ゆるキャラブームも下火かと思いきや、今なお続々とユニークなキャラクターが誕生しているそうだ。


 その中で注目を集めているのが、番組に登場した熊本県菊池市の非公認キャラクター「きくちくん」や高知県の公式キャラクター「カツオにゃんこ(鰹猫)」など。番組では、このゆるキャラたちを人気順に並べ替えるクイズが行われたのだが...。


 ゆるキャラたちがそれぞれの特技を披露したシーンで、内田のファンが騒然となる出来事が起こった。東京・高円寺の商店街連合会の公式キャラであるサイケ・デリーさんは、「舌で人を舐める」という特技を持っており、それを内田に実践したのだ。


 サイケデリックカラーのようなカオスな街・高円寺をイメージして生まれたというサイケ・デリーさん。以前から高円寺にはインド料理店が多く、「日本のインド」と呼ばれることがあるため、サイケとデリー(インドの都市)を組み合わせて名付けられたそうだ。


 大きな口から伸びる長い舌が特徴で、嬉しくなるとつい人を舐めちゃうクセがあるとのこと。そんなサイケ・デリーさんに舐められた人には幸せが訪れるウワサがあり、その「ペロペロハッピーパワー」を求めて高円寺に足を運ぶ人もいるのだとか。しかし番組でサイケ・デリーさんの長い舌を見た内田は、少々引きつった笑顔に。そして出演者を代表して近づくと腰や太ももをペロペロ舐め回され、「あぁ〜!」「気持ち悪〜い!」と悲鳴を上げた。幸せになるとはいえ、内田には刺激が強すぎたようだ。


 この様子を目にしたネット上の視聴者からは、「これはアカン」「女優を舐めるなんて...」「ゆるキャラとはいえ、やりすぎだと思う」といった反響が続出。内田の太ももに触れたサイケ・デリーさんを羨ましく思う人もいるが、「セクハラ行為では?」と考える視聴者も多かったようだ。そして放送終了後には、サイケ・デリーさんのTwitterに内田のファンから手厳しいコメントが。これを受けてサイケ・デリーさんは、翌朝に「昨日はお騒がせしましたデリー。。」とツイートすることになった。


 ゆるキャラのちょっとした暴走は他愛ない出来事ともいえそうだが、美ヒップ女優と呼ばれる内田の下半身が狙われたとあって、ファンは黙っていられなかったようだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ