久松郁実×稲村亜美!? スポーティーグラドル・原あや香、抜群のスタイルと色気で人気上昇中

2月17日(金)10時0分 メンズサイゾー

 グラビアファンの間で、「なかなかのイツザイかも」と話題のタレントがいる。それは、昨年の夏に本格的にグラビアデビューした原あや香(20)だ。


 身長170センチでスリーサイズ上からB84・W63・H90(cm)の見事なプロポーションを誇る原。お嬢様っぽい雰囲気を感じさせる正統派な顔立ちの彼女は、昨秋発売のファーストイメージ作品『エレガント』(竹書房)で刺激的なシーンを連発してグラビアファンを驚かせた。


 今月20日にリリースを控えるセカンドDVD『あや香*ハタチ』(ラインコミュニケーションズ)にも期待の声が続出中。サンプル映像では、極小ビキニでのボディウォッシュやマッサージ、キワどいランジェリーを身につけての誘惑ショットなどが確認でき、今作もまた過激なシーンに挑戦しているようだ。


 スポーツで鍛えたという抜群のスタイルでファンを虜にする原。その魅力を生かすように、イメージ作品は水着でキャッチボールしたり超ミニスカでゴルフをしたりとスポーティーなシーンが豊富になっている。原は趣味&特技にキックボクシングやバレーボールを挙げており、その個性をウリにしたいと考えているのだろう。


 そんな原と同じように、見事なボディと健康的なイメージで人気を博すグラドルといえば、「新グラビアクイーン」と呼ばれる久松郁実(20)だ。


 引き締まっていながらも出ているところは出ていると評判の久松も、バスケや遠泳などを特技に挙げる根っからのスポーツウーマン。サードイメージDVD『193(いくみ)』(リバプール)では水着で野球やバレーボールに挑戦し、ボンキュッボンなスタイルを見せつけた。


 原もその久松を意識しているようで、昨年末のイベントで、「久松郁実ちゃんがモデルをされていたり、グラビアもやっていて同世代なので、目標にして追い抜くぐらいの勢いで頑張って行きたいと思います」とコメント。2017年は久松のようにバラエティでも活躍したいと意気込みを語っていた。


 また、高身長で運動が得意な原を、「神スイング」で一躍知名度を上げた身長173センチの稲村亜美(21)と重ねるグラビアファンも多い。その稲村も抜群のスタイルを武器に、スポーツ番組やイベントに引っ張りだこの人気者だ。


 一部では、「久松や稲村よりも色っぽい」といった声もある原。グラビアを積極的にこなしたいと公言している彼女は、まだまだ人気を高めることになりそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

久松郁実をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ