EXILE・ATSUSHIが意識高いインスタ開設! フォロワー爆増も「#atsushizm」に不安視

2月17日(金)23時0分 messy

EXILE ATSUSHI Instagramより

写真を拡大

 2月15日、海外留学中のEXILE・ATSUSHI(36)がInstagramを開設。17日現在でフォロワーは27万超え。同グループの初期メンバーUSA(40)は2015年7月開設でフォロワー40万人、MATSU(41)は2015年9月に開設しフォロワー56万人という数字を見ると、フロントマンのATSUSHIはさすがの人気と言える。

 一方でEXILEは、そのイメージ回復が喫急の課題。昨年、所属事務所・LDHの日本レコード大賞の買収疑惑やパワハラ告発でイメージ悪化、さらに社長・HIRO(47)の世界展開という従来のファンにとって迷走とも取れる発言が飛び出し波紋を呼んだ。それでも、圧倒的な歌唱力を持つボーカリスト・ATSUSHIは別格の存在で、「EXILEは嫌いだけどATSUSHIだけは好き」なんて声も少なくない。

 ATSUSHIはこれらの出来事が起こるおよそ2カ月前に海外留学を発表してEXILEから一時離脱した。この当時、「EXILE抜けたいんだろうな〜」「どうにかしてEXILEから遠ざかりたいATSUSHI」「ATSUSHIもそういうの嫌になって辞めたのかね?」「ATSUSHIが海外に行きたい気持ちわかるわー。恥ずかしくて所属したくないよこんな会社」と、勝手にATSUSHIの評価が上昇したほどだ。

 そんなひとりだけ好感度がなかなか高いATSUSHIだが、SNSは芸能人にとって諸刃の剣だということは理解しているのだろうか。というのも、一発目の投稿で「これから、活動の内容や、プライベートな写真、言葉など、#atsushizm(アツシズム)として発信していきますので」と、いきなり「#atsushizm」という意識高い系ハッシュタグを作り上げていた。2投稿目にはDVDのリリースを記念して「自分の伝えていることが 何の意味を成していて またその意味が 本当にあるのかどうか… いつもそれを 自分に問いかけている」とポエム的な一文を綴った。もちろん「#atsushizm」を添えて。これにはネット上で「アツシズムって何?」「なんかダサくて嫌……」「アツシのイメージを崩さないでほしい」と早速心配の声が上がっている。



 SNSが原因で好感度が下がってしまう有名人は、基本的にファンとの対話や、日常生活を投稿が理由となることが多い。例えばさまぁ〜ず・三村マサカズ(49)。ゆるい笑いを作り、面白ポンコツおじさんとして好感度の高かった三村だが、Twitterを始めると自分でも「依存症」と語るほどのめり込み、ことあるごとにツイート。芸能ニュースや時事ネタに自身の偏った意見を発言し、しょっちゅう炎上している。

 最近でも清水富美加(22)の出家騒動に対し「もったいないなー。ホントに。芸能界で成功するのって、一握りなんだけどな。。。目標が、低いのかなぁ。確実に我々の世代とギャップを感じるなぁ」とツイートしたことで「勝手に低いとか決めつけんな」「本当にTwitterやめたほうがいいですって」と若者たちから批判を浴びていた。

 他にも俳優・浅野忠信(43)は、当時交際していた仲里依紗(27)と高校生カップルのようなラブラブSNS投稿を繰り返し、破局後にはSNSで公開喧嘩というオチまでつけてきた。渋くてかっこいいイメージの浅野だっただけに、呆れて離れてしまったファンも多い。

 スポーツ界ではダルビッシュ有(30)がTwitterで、いちいちファンからの煽りに乗っかって言い合いをしたり、ニュースにいち早く反応して文句のようなツイーを繰り返すこともイメージの低下に。

 芸能人がSNSをやる場合は、NON STYLE・井上裕介(36)や叶姉妹のように徹底的に自身のキャラクターを崩さない投稿をするか、意外性を狙うにしても木村文乃(29)のお料理投稿やさだまさし(64)の写真のアプリ・SNOWを駆使した投稿のように万人受けするネタが安全だろう。何かとネガティブイメージの強いLDHの最後の砦・ATSUSHI。ファンにとって「意味のある」Instagramになると良いのだが。

(ボンゾ)

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

フォロワーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ