岸谷香&森高千里が23年ぶりに共演! Wミニスカで『17才』

2月17日(月)15時44分 耳マン

親になってからはママ友でもあるというふたり

2月15日、東京・六本木EXシアター六本木にて、歌手・岸谷香によるライブツアー『岸谷香 感謝祭2020』の初日公演が開催され、30年来の盟友である歌手・森高千里がゲストで登場。23年ぶりにライブでの共演を果たした。

岸谷香
森高千里

今回のツアーは“音楽人生への感謝”がテーマとなっており、初日ではゲストを迎えたスペシャルコラボレーションが企画された。ゲストで登場したのは、岸谷と30年来の盟友である森高、そしてプリンセス プリンセス時代の盟友であり、同バンドでリーダー兼ベーシストを務めた渡辺敦子。ファン垂涎の共演となった。

岸谷と森高は、岸谷がプリンセス プリンセスで活動していた当時から共演をしてきた音楽仲間であり、お互いに親となってからはママ友でもあるという、公私ともに30年来の友人関係である。テレビでは2017年に放送された音楽番組『FNSうたの夏まつり〜アニバーサリーSP〜』で歌手・工藤静香とともに共演。2019年には歌手・岡本真夜とともに同『MUSIC FAIR』にて共演したことも記憶に新しい。

Wミニスカで『17才』 スペシャル編成の『Diamonds』も!!

テレビで同じ舞台に立つことはあったものの、ライブでは1997年に武道館で開催されたイベント『Act Against AIDS ‘97』以来、23年ぶりの共演となった。また、岸谷と渡辺は“おりあつ”というユニットで2013年から活動しているが、こちらも5年ぶりとなるファン待望の共演となった。

岸谷香と渡辺敦子

1,000人のファンの前で、岸谷は自身やプリンセス プリンセス、おりあつの楽曲をたっぷりと披露。さらに、森高と一緒に彼女の楽曲『私がオバサンになっても』『気分爽快』『ロックンロール県庁所在地』『17才』などを披露してファンを沸かせた。『17才』の演奏時には、森高のキラキラのミニスカートの衣装で登場してダンスも披露し、「私たちはこの『17才』という曲の頃、テレビ番組で一緒になって出会ったんだよね。当時は1989年だったね。あれから30年経って、こうしてまたコラボできるのは嬉しいね!」と喜びを分かち合った。プリンセス プリンセスの代表曲『Diamonds』は岸谷がギター&ボーカル、森高がドラム&ボーカルというこの日限りのスペシャルな編成で演奏され、ファンも垂涎のステージとなった。

岸谷香と森高千里

2月17日に53歳を迎えた岸谷。5月16日には福岡公演が開催され、その後、全国をまわる予定となっている。

耳マン編集部

耳マン

「岸谷香」をもっと詳しく

「岸谷香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ