BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

なぜ? 米版VOGUE誌で日本人の格好で撮影された写真に批判、モデルが「文化を横取りした」と謝罪へ

ねとらぼ2月17日(金)15時15分
画像:撮影したのは写真家のマイケル・ヤンソン(画像はマイケル・ヤンソンのInstagramから)
写真を拡大
撮影したのは写真家のマイケル・ヤンソン(画像はマイケル・ヤンソンのInstagramから)
 米版VOGUE誌の2017年3月号で、アメリカ人モデルのカーリー・クロスが日本人の格好で撮影した写真が「文化的横取り」と批判されています。クロスはTwitter上で「これらの写真は私とは関係ない文化を横取りしたものであり、文化的に敏感ではない撮影に参加して申し訳なく思っています。私の目標はずっと、女性たちに力を与えインスパイアすること。今後、撮影や企画ではこの使命を守っていきます」と謝罪しています。
 日本で撮影されたという写真では、クロスがおしろいや赤い口紅でメークされ、黒髪にかんざし、着物をイメージしたような衣装をまとった姿に。同誌の過去作品をオマージュしたもので、日本の伝統的な文化が欧米の感覚で解釈された作品という印象です。
 クロスは謝罪しましたが、日本では「何が問題なのか分からない」ととらえる意見も多くみられます。日本版VOGUE誌の2014年11月号でモデルのミランダ・カーが芸者を思わせる格好で表紙を飾り、さまざまな日本の文化を取り入れたスタイルを披露した際も、日本では特に問題とならず、海外メディアで「文化的横取りでは」と議論されました。このときオーストラリア版The Conversation誌ではその問題点を、「見えない白人の特権で、差別を感じることもなくほかの人種になりきって遊ぶ」「文化の神聖さを消し去り単なるファッションやアクセサリーにしてしまう」などと指摘しています。
 クロスの参加した撮影が批判されたのは、1つはこれがハリウッドでしばしばみられるホワイトウォッシング(主に白人以外の役柄に白人が起用されることを指すことが多い)ではないかというもの。最近では2017年3月に全米で公開される実写版「攻殻機動隊」で草薙素子役にスカーレット・ヨハンソンが起用されたことで議論がわき起こりました。今回は、ハリウッド同様アジア人にチャンスの少ないファッション業界で、アジア人のルックスが求められた企画に白人のモデルが起用されたこと、またVOGUE誌はこの3月号で現代女性の「多様性」を打ち出すとしていながら日本文化をイメージした撮影にアジア人を起用しなかったことが批判の的になっています。
 さらに大きな問題となったのは偏ったイメージによってアジア人の「扮装(ふんそう)」をする“イエローフェース”。以前もフランス版VOGUEが、オランダ人モデル、ララ・ストーンの肌を黒塗りにして撮影し批判を受けたことがありました。ブラックフェースは、かつて白人が顔を黒く塗り侮辱的に黒人をまねたミンストレルショーという背景があるため、現代では広い文化圏でタブーとされています。VOGUEによる今回の“イエローフェース”と過去の“ブラックフェース”を並べ、このように肌色を塗ったり文化を安易にまねることを「白人の遊び」と表現する海外メディアも幾つかみられました。
 日本は黄色人種の割合が圧倒的に多いため、こうしたことをさほど意識することもなく、今回の出来事を不快と感じる人もあまりいないようですが、海外では日本人も黄色人種として意識せざるを得ないさまざまな差別に遭い、それらを見過ごすことの危険性も実感することになります。だからこそ今回のように、当の日本人には過敏に思えても海外で大きな声があがるといったことが起るのかもしれません。
 また、「多様性」をテーマにしているこの表紙を飾る、7人のモデルのうちアジア人は向かって左端の中国人モデル、リウ・ウェンのみ。さらに向かって右から2、3番目に黒人モデル、残り4人のうち1人はオーバーサイズのモデルとしてふくよかな体形が人気のアシュリー・グラハムが務めていますが、彼女だけが腕をだらりと垂らしています。これに対し「彼女だけほかのモデルと同じように太ももを細くみせるためにそうさせている」と批判するコメントや、グラハムの腰にかかるジジ・ハディットの指が長すぎると画像の修正を疑うコメント、2人の黒人モデルは意図的にかなり肌の色が薄い人を選んでいるとしたり、ラテン系のモデルがいないと指摘するコメントも。「全然多様じゃない」「人種差別の表紙。グッジョブ」「カーリーは謝ったけど、あなたたちはまだだね。待ってるよ」と厳しい意見が並んでいます。
Copyright (c) ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「なぜ? 米版VOGUE誌で日本人の格好で撮影された写真に批判、モデルが「文化を横取りした」と謝罪へ」の関連ニュース

注目ニュース
駅前から喫煙所をすべて撤去 東京・立川市の功罪 NEWSポストセブン2月26日(日)16時0分
昨年11月、観光や待ち合わせスポットとして有名な東京・渋谷駅前のハチ公広場から喫煙所が撤去されて物議を醸したことは当サイトでも報じた通り。[ 記事全文 ]
激やせの愛子さま、進学にも懸念と学習院関係者 NEWSポストセブン2月25日(土)16時0分
「愛子さまはさらにやせられたようだが、お体に異常はないのか」「一体、どのような対応策が取られているのか」「回復のご様子が一切見られないでは…[ 記事全文 ]
東京03「動画消して」紳助さん激怒騒動蒸し返され 日刊スポーツ2月26日(日)11時55分
お笑いトリオの東京03が、過去にあった島田紳助さんとのトラブルを蒸し返され、ネット上に違法アップロードされている関連動画を「消してほしい」…[ 記事全文 ]
清水富美加・不倫騒動で「とばっちり」 ベッキーだけじゃなかった J-CASTニュース2月26日(日)14時43分
歌手の和田アキ子さん(66)が、宗教団体「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加さん(22)の不倫騒動で度々名前のあがるベッキーさん(32…[ 記事全文 ]
熱愛報道の櫻井翔 小川彩佳アナの自宅ベランダで姿を確認 NEWSポストセブン2月26日(日)7時0分
2月17日から18日に日付が変わろうとする頃。東京・六本木のテレビ朝日に面する「けやき坂」を、女性が小走りで駆け上がっていく。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア