【連載コラム】稚菜、ドラマ「レンタルの恋」の主題歌をカバー

2月17日(金)18時0分 OKMusic

稚菜 (OKMusic)

写真を拡大

今週もやって参りました、コラムの日。

第93弾になる今日の一曲は、赤い公園の「闇夜に提灯」
ドラマ、「レンタルの恋」の主題歌。
私は、ガールズバンドってあまり聴かないのだけれど赤い公園の歌は凄くかっこいいなって思う。惹き付けられる音楽。
このドラマを見てみよう、と思ったきっかけも赤い公園が主題歌をやると知ったから。
…ちなみに私事ですが、面識があるギターを弾いている米咲ちゃんとは実は生年月日が全く一緒という。笑
生きてきた中で初めての出会い。笑
同い年でこれだけ沢山かっこいい曲を作れる米咲ちゃんを私は凄く尊敬する。
聴いた事が無い人にも聴いて欲しかったので歌ってみました。
是非聴いて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=-29Nd2QXmjM

私は実家暮らし。
母と兄と3人で暮らしている。
だから、いつもは母が料理を作ってくれるのだけれど、家にいて時間があったり、今日はどうしてもこれが食べたい…!という衝動に駆られた時、たまにご飯を作ったりする。
…あとはふと気分で作りたくなった時。笑
食べたいものがある時はその材料を買って作るけれど、基本はスーパーに行ってその日安売りをしているもので今日はこれを作ってみよう!そんな決め方をする。
安い食材でちゃんと料理出来た時、よし!勝った!やってやった!!ってなる。(…勝った、って誰にだよ、って感じですが。笑)
料理をしている時間は好き。
そこだけに集中出来るから。
余計な事を考える時間が全くない。
…ただ失敗しない様に必死なだけだからかもしれませんけどね。笑

自分の為に作ろうとは思わない。
食べてくれる人がいるから、作る。
美味しいって言ってくれる笑顔があるから、作る。
もちろん、上手い人には敵わないけれど。笑
料理だけじゃない。
喜んで欲しいから、誰かを笑顔にしてあげたいから、そんな思いで自分は動かされる。
友達や家族、恋人との付き合い方、音楽、仕事、全部そう。
だから、そうやって私を動かす原動力となってくれる人が自分の周りにいる事に感謝なんだ。

料理するのは好きだけれど、喜んでもらいたいけれど、それを毎日しろって言われたら無理な気がする。
毎日ご飯を作る主婦(または主夫)って凄いなぁって思う。
毎日お弁当を作ってくれてたお母さんって凄いなぁって思う。
そんな人になれるだろうか。
そんな人にいつかはなりたい、そう思うのでした。

OKMusic

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドラマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ