BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

『月曜から夜ふかし』で“グンマー”が扱われ『お前はまだグンマを知らない』のやり過ぎ描写を検証!

おたぽる2月17日(金)14時0分
画像:『お前はまだグンマを知らない』(WEBマンガサイト「くらげバンチ」より)
写真を拡大
『お前はまだグンマを知らない』(WEBマンガサイト「くらげバンチ」より)

 ネット上で関東地方に位置する独裁国家 “グンマー”などと、よくネタにされている群馬県。最近は実社会にも影響が出つつあり、2013年より『お前はまだグンマを知らない』(作:井田ヒロト/新潮社)というマンガがWEBマンガサイト「くらげバンチ」で連載開始、さらに今年3月からはそのマンガを原作とした実写ドラマの放送が予定されている。そんな今最も日本で熱い県(?)グンマーを『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)が「盛大にディスった!」と話題になっているようだ。

 2月13日深夜放送の『月曜から夜ふかし』で群馬にスポットライトが当たった。まずはさっそく『お前はまだグンマを知らない』を紹介。同書は3年前から徐々に売上を伸ばし、群馬県前橋の紀伊國屋書店では、『ワンピース』(作:尾田栄一郎/集英社)の3倍も売れているのだという。群馬県を痛烈にディスった同書なのだが群馬県民からなぜか大人気。群馬県民の女子学生にその理由を聞いてみると「バカにされてるけど、面白いからいい。バカにされる以外に(群馬は)有名になる方法がないからいい」とのこと。これにはマツコ・デラックスも大笑い。

 そして群馬名物“からっ風”の話題に。山に囲まれている地域ということから、時期によって看板を吹き飛ばすほどの強風が吹き荒れる群馬。そんな“からっ風”の中を自転車通学する女子学生の太ももはムキムキになっていると同書内では描写されているのだが、これもあながち嘘ではないらしい。群馬県民の女子学生からは「朝とか『風で遅れました』って遅刻する人がいる」「(ズボンに)太ももが入らない」なんて体験談も。

 その後、番組は『お前はまだグンマを知らない』の内容からそれて、独自に群馬県ディスネタを紹介。なんと群馬県は「日本一セックスレスな県」と明かしたのだ。「1カ月以上セックスをしていない割合」で、群馬県は1位の42.6%。次いで、41.5%の滋賀県、41.5%の青森県、40.5%の岡山県、39.3%の和歌山県となっている。

 これを受けて番組は、アダルトなモノが多数展示されてる群馬県の名物スポット「珍宝館」を取材。珍宝館の“館長”兼“マン長”の“ち〇子”さんは、群馬県が日本一セックスレスということに「絶対よくない」「日本の将来が危ない」「今の男の子っつうのは手〇〇ばっかりやってるからさ」と苦言を呈すなど、パンチの効いたコメント。

『月曜から夜ふかし』は以前から、よく地方ネタを放送しており、以前には地方ディスリマンガの代表的な作品『翔んで埼玉』(作:魔夜峰央/宝島社)を紹介し、同書はその影響から3カ月足らずで55万部を越える大ヒットを記録した。今回の放送でも『お前はまだグンマを知らない』が爆売れすることになるのだろうか。

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「月曜から夜ふかし」「マンガ」「日本」「ネット」の関連トピックス

「月曜から夜ふかし」をもっと詳しく

月曜から夜ふかしに関するまとめ
注目ニュース
中居正広 ジャニーズ残留で一躍幹部候補に浮上か NEWSポストセブン6月26日(月)7時0分
「考え事をしていてブレーキを緩めてしまった」──6月20日、都内で乗用車を運転中に玉突き事故を起こした元SMAP・木村拓哉(44)は、警察…[ 記事全文 ]
水着になったらスゴかった!元Dream5大原優乃のFカップボディに釘付け モデルプレス6月26日(月)5時0分
【大原優乃/モデルプレス=6月26日】ダンス&ボーカルグループ「Dream5」のメンバーとして活躍し、現在はモデルとしても活動する大原優乃…[ 記事全文 ]
中国が恐れた首相は誰? 尖閣国有化で野田佳彦は今も極悪人 NEWSポストセブン6月26日(月)7時0分
したたかな外交戦略で日本を揺さぶり続ける中国。彼らにとって最も厄介だった平成の首相は誰か。産経新聞外信部次長・矢板明夫氏が解説する。[ 記事全文 ]
菅氏「ワタシ、あなたに…」ほか 最悪国会の珍発言集を紹介 NEWSポストセブン6月26日(月)7時0分
これほど問題発言が飛び交った国会を「文書」として残さないなんてもったいない。国民を見事なまでにバカにした今国会中の暴言・妄言の数々を振り返…[ 記事全文 ]
マッパで松潤の眼鏡を外し…有村架純の主演映画に期待高まる最高「艶技」 アサ芸プラス6月26日(月)5時59分
6月19日、有村架純主演の映画「ナラタージュ」の最新予告編が解禁された。同映画は島本理生の同名小説を実写化。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 松本人志、小林麻央さんを追悼「こういう人を“美しい人”というんじゃないですか」モデルプレス6月25日(日)10時31分
2 桂歌丸が語る裸芸批判の真意「起用する側にも責任ある」NEWSポストセブン6月25日(日)16時0分
3 密会報道の小倉キャスター“2度目の不祥事”で崖っぷちの声女性自身6月25日(日)15時0分
4 倉科カナ、美少女時代の写真公開で「人生ずっとモテ期?」 ウェディングドレス姿公開には「心臓に悪い」の声おたぽる6月25日(日)9時0分
5 小嶋陽菜、ベッドで“挑発”セクシーショット披露に反響「ドキッとした」 クランクイン!6月25日(日)11時45分
6 稲村亜美ファースト写真集「面白い脱ぎ方したくて」日刊スポーツ6月25日(日)13時28分
7 壇蜜、ピース又吉との交際報道にコメントモデルプレス6月25日(日)11時38分
8 市川海老蔵、公演千秋楽終える 「すごい妻を天から授かった」モデルプレス6月25日(日)16時55分
9 水着になったらスゴかった!元Dream5大原優乃のFカップボディに釘付けモデルプレス6月26日(月)5時0分
10 指原、NMB須藤結婚宣言に持論「あのステージで言ったのは間違い」オリコン6月25日(日)12時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア