Cö shu Nie、TVアニメ『呪術廻戦』EDテーマ「give it back」アニメ盤の描き下ろしイラストジャケット公開! ビルボードライブ映像など収録内容も決定!

2月17日(水)17時54分 Rooftop

coshunie_LITMUS_AP_small.jpg
「週刊少年ジャンプ」にて連載中、シリーズ累計発行部数3,000万部を突破している大人気コミック『呪術廻戦』を原作とするTVアニメで、MBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて毎週金曜深夜1時25分より放送中のTVアニメ『呪術廻戦』のエンディングテーマとして現在ストリーミングヒット中のCö shu Nie(ヨミ:コシュニエ)のニューシングル「give it back」。
「週刊少年ジャンプ」誌面にて、このニューシングルの期間生産限定盤B(アニメ盤)のジャケットとなるアニメ描き下ろしイラストが発表された。アニメのエンディングムービーの内容ともリンクし、監督である朴性厚氏自らの手によって、登場人物である虎杖、伏黒、釘崎が海辺で佇む姿を水彩画のような淡い彩色によって「give it back」の曲に秘める淡く儚い世界観を描いたものとなっている。

giveitback_anime_1000px.jpg

同時に、後日アナウンスとなっていたCDシングル「give it back」の収録内容も明らかに。期間生産限定盤A(アーティスト盤)には、カップリングとして「miracle」という新曲と、付属Blu-rayには昨年12月に行われたBillboard Live Tokyoでのアコースティックリアレンジライブで披露された「黒い砂」「アマヤドリ」「asphyxia」「gray」の4曲の映像が収録される。
チェーン店先着購入特典も発表になっているので、詳細はCö shu Nieオフィシャルサイトをチェックしよう。

Cö shu Nie コメント

呪術廻戦は、一週間の長さを恨めしく思いながら毎週楽しみに拝読していて、心を動かされる純粋な喜びと同時にインスピレーションも沢山得た大好きな作品です。だから、EDを作らせて頂くことに決まった時はCö shu Nieみんなでバンザイをして喜びました。
この作品の繊細で愛おしい部分と呼応するように生まれた曲が、"give it back"です。
どうかこの曲が、呪術廻戦を味わった皆さまの心をさらに温められますように。


Rooftop

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ