黒木メイサ 結婚相手の条件は「安定高収入・世界での活躍」

2月17日(金)16時0分 NEWSポストセブン

 突然の結婚を発表し、世間だけでなく所属事務所までをも驚かせた赤西仁(27)と黒木メイサ(23)。赤西といえば、上原多香子(29)、西山茉希(26)、加藤ローサ(26)らと浮き名を流すなど、肉食系として有名だが、一方のメイサも、赤西に負けないほどの超肉食だ。


 ニューヨークで活動するミュージシャンのKENにはじまり、中村獅童(39)、伊藤英明(36)、Kis-My-Ft2の北山宏光(26)。外資系エリート銀行マン・Aさんに俳優・篠田光亮(30)、さらには赤西との交際直前に箱根への温泉旅行を報じられたF1レーサー・小林可夢偉(25)まで、数々の男性との熱愛が伝えられ、“魔性の女”と呼ばれてきた。メイサを知るテレビ関係者はこう話す。


「まだ23才ですけど、メイサちゃんは親しい人には“早く結婚したい”、“子供が欲しい”と打ち明けるほど結婚願望が強く、芸能界にもそんなに執着していなかったそうです」


 そんなメイサが、これまで最も結婚を意識したというのが、前出の銀行マン・Aさんなのだという。


「Aさんは英語もペラペラな帰国子女のお坊ちゃんで、有名私大を卒業したエリートなんです。メイサさんとはしばらく交際していたんですが、昨年の春頃、彼が海外赴任になったことをきっかけに破局したそうです…」(芸能関係者)


 それまでイケメン芸能人と次々と浮き名を流し、どちらかというと派手なタイプの黒木が、結婚相手に銀行員を選ぶとは、堅実すぎてどうにもピンとこないが、それにはこんな理由があるという。


「メイサさんの結婚相手への条件は“安定した高収入”と“世界で活躍する男性”という2点なんです。“世界で活躍”というのには、当然英語が喋れるという条件も含まれているそうです。Aさんは理想の条件にはぴったりだったそうです」(前出・芸能関係者)


 Aさんと破局したメイサが次にターゲットとしたのが、正真正銘世界を舞台に闘うF1レーサーの小林だった。


「小林さんは知り合ったとき、あびる優さん(25)とつきあっていたんですが、それを略奪してつかんだ恋でした。もちろんメイサさんは“今度こそは…”と結婚を意識していたんですが、結局、彼はあびるさんの元に戻ってしまい、結構ショックを受けていましたね」(前出・芸能関係者)


 2度の結婚のチャンスをふいにしてしまい、失意のどん底にいたメイサ。そんなときにアメリカから帰国したのが赤西だったのだ。


※女性セブン2012年3月1日号

NEWSポストセブン

「収入」をもっと詳しく

「収入」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ