3冠王日テレ フジ新番組も「お手並み拝見」と横綱相撲の構え

2月17日(火)16時0分 NEWSポストセブン

 昨年は3年ぶりに視聴率3冠を達成した日本テレビ。今年1月には「臨時ボーナス」として、全社員に3万円が支給された。驚くことに、日テレグループの制作子会社社員にまで同額の臨時ボーナスが支給された。


「私たちにまで配られるのは異例です。このボーナス支給で、現場の士気はわかりやすく上がりました(笑い)」(子会社社員)


 日テレは週間視聴率で3冠を達成すると、翌週の数日間は本社ビル17階の社員食堂が無料開放されるなど、ノリノリの大盤振る舞い。「無料社食」で定食の特大ハンバーグをがっつく「ミトちゃん」こと水卜麻美アナ(27)の姿がたびたび目撃されている。


 その水卜アナ擁する『ヒルナンデス!』(月〜金・昼11時55分〜)から『ミヤネ屋』、『news every.』(月〜金・昼3時50分〜)と続く“日テレの連合艦隊”は盤石そのものだ。


「春の改編はほとんどない。フジテレビで安藤優子さんが始める昼のワイドショー(『直撃LIVE グッディ!』/月〜金・昼1時55分〜3時50分)も“お手並み拝見”と横綱相撲の構えです。『スッキリ!!』(月〜金・朝8時〜)からコメンテーターのテリー伊藤(65)と勝谷誠彦(54)が抜けるが、2人ともうるさ型でコントロールが難しかったので、局は歓迎している」(日テレ関係者)


 朝の時間帯でも、『ZIP!』(月〜金・朝5時50分〜)がフジの『めざましテレビ』を猛追している。


北乃きい(23)やEXILEのMAKIDAI(39)を起用し、若年層へのアピールが成功した。週によっては『めざまし』を抜くこともある」(同前)


 数少ない鉄壁の陣地を猛攻撃されフジは青ざめる。


「『めざまし』は視聴率を稼げる数少ないコンテンツだけにかなり焦っている。番組の屋台骨を支える加藤綾子アナ(29)がフリーになって抜けるという噂が絶えないが、もしそうなれば本当に危ない。先日の生野アナの結婚式では、白血病で療養中の大塚範一キャスター(66)が花嫁をエスコートして式場の涙を誘ったが、今後ますます大塚さんが心配する展開になるかも」(フジテレビ関係者)


※週刊ポスト2015年2月27日号

NEWSポストセブン

「日テレ」をもっと詳しく

「日テレ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ