本田翼とトリンドルが鰻店で女子トーク ベッキーの話題も…

2月17日(水)16時0分 NEWSポストセブン

トリンドル玲奈と女子会を楽しんだ本田翼

写真を拡大

 ただ仲良しなだけで大きな反響を呼んでいるのは、本田翼(23才)とトリンドル玲奈(24才)の同世代コンビ。お互いのインスタグラムで“デート”の様子を公開するとたちまち話題に。年末にはふたりで焼き肉に行き、年明けにはカフェでお茶をしていたと明かしていた。


「最近時間があるとよく一緒にいますよ。ご飯を一緒に食べたり、買い物に行ったり。“ばっさ”と“玲奈”って呼び合ってますね。ファッションの舞台が一緒で知り合って意気投合したみたい」(ファッション誌関係者)


 女性セブンがそんなふたりを目撃したのは東京・渋谷のうなぎ料理店でのことだった。夜7時すぎ、黒いキャスケットにコートと黒コーディネートのトリンドルがひとりで来店。


 遅れて大きなマスクに白いコート、ハットをかぶった本田が「ごめんネ!」と言いながら合流した。盛り上がる女子トークが、個室の外まで響いてくる。


 ふたりの会話は「インスタグラム」から話題の“彼女”にまで広がっていった。


本田:「内容が大丈夫かとかそういうのは心配」

トリンドル:「楽だよ〜写真をアップするだけだから」

本田:「インスタとかツイッターをいくつも持っている人ってすごいよねぇ」

トリンドル:「ベッキーなんて、3つぐらい持ってて」

本田:「すごい。…でもさ、プライベートってそんなに分けるほどなのかなぁ、すごいなぁ。そんなに芸能人のプライベートって興味あるのかな。でも、私もアクティブになりたいな〜」

トリンドル:「無理だよ〜(笑い)」


 ベッキーの名前が出てドキッとしたが、この話はここまで。一方、プライベートトークはどんどん白熱。インドア派だという本田にトリンドルが小旅行に一緒に行こうと持ちかけたり、住みたいマンションの話をしたり。本、漫画、ゲームの話題に、コーヒー、スムージー、おいしいパスタ、そしてファッションまで90分休みなく続いた。


 まだまだ終わる気配なく、あまり聞きすぎても悪いので、記者はここで退店。天使すぎるふたりの普通な女子トークでした。


※女性セブン2016年3月3日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

本田翼をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ