BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

本田博太郎 良い作品はスタッフもキャストもみな共犯者

NEWSポストセブン2月17日(金)11時0分
画像:本田博太郎が必殺シリーズを振り返る
写真を拡大
本田博太郎が必殺シリーズを振り返る

 映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、無宿人の直次郎として本田博太郎が必殺シリーズにレギュラー出演した当時について語った言葉をお届けする。


 * * *

 本田博太郎は1981年、テレビシリーズ『必殺仕舞人』にレギュラー出演。メイン監督は工藤栄一が務め、撮影は京都映画撮影所(現・松竹撮影所)だった。


「あそこは工藤さんを始め、スタッフもみんな超玄人の職人がいる集団ですからね。俺みたいな小僧が行ったところで、簡単には通用しないと本能的に思いました。


 台本通りではなく、その時その時の感覚で演じました。それが工藤さんの狙いでしたから。ケタ違いの人でした。頭の中の美学は二重、三重の構造になっていて、いつも非常に深く計算している。だから、『俳優さん的な芝居』なんかで対応していたらとても間に合いません。こちらの人となりをぶつけて、それが見えた時に初めて工藤さんは『おもろい』と言ってくれます。俺の奥底にマグマが滾っていて、それが映像に足跡として残れば面白がってくれるといいますか、発想外の感覚から噴き出した演技を喜んでくれる。


 芝居が巧い、拙いというより『ザ・人間』が反映出来ればいいのです。この作品なら、人間として画面に何かを残せるかもしれないと思ってやっていました」


『必殺仕舞人』の主演は京マチ子と高橋悦史だった。


「俺のそういう自由な芝居を京マチ子さん、高橋悦史さんという懐の深い先輩が受け止めてくれたから成立したと思います。


 京さんは映画の黄金時代にトップでいた人です。だからなのか、背負っているものがまるで違う。『綺麗』というだけじゃ収まらない器なんです。例えば、涙を流す芝居ひとつにしても、その涙の深さにドキリとさせられました。


 悦史さんは僕にとっていい兄貴でした。『僕はあまり俳優とは付き合わない。本ちゃんくらいだよ』と可愛がってくれましたね。二人で飲んだり、家に伺ったり。


 悦史さんは大らかな芝居をするんです。大きく間口を広げて『どこからでもかかってこい』という懐の深い感じ。それに比べて、俺の芝居はせこい(笑)。暗闇の中、後ろから斬りかかるところがある」


『必殺仕舞人』と同じ撮影所で撮られた『鬼平犯科帳』には、異なる役柄で何度もゲスト出演している。


「今ある時代劇ではトップクラスの作品だと思っています。それは中村吉右衛門さんだからであることが大きい。全てにおいて凄い人です。


『鬼平』は『仕舞人』の頃から知ってるスタッフがやってるんですよ。その後、何年も役者を続けてきて、スタッフに『しょうもない俳優になってきたな』と思われたらアウトですからね。やっぱり気合いが入ります。深い表現をしなければいけないと思って臨みます。スタッフの方も『深い表現を』と当然思っています。そういうお互いのハートの熱さがすごく大事なんじゃないかなと思っています。


 良い作品というのは、スタッフも、キャストもみな共犯者なんです」


●かすが・たいち/1977年、東京都生まれ。主な著書に『天才 勝新太郎』『鬼才 五社英雄の生涯』(ともに文藝春秋)、『なぜ時代劇は滅びるのか』(新潮社)など。本連載をまとめた『役者は一日にしてならず』(小学館)が発売中。


◆撮影/藤岡雅樹


※週刊ポスト2017年2月24日号

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「本田博太郎 良い作品はスタッフもキャストもみな共犯者」の関連ニュース

注目ニュース
熱愛報道の櫻井翔 小川彩佳アナの自宅ベランダで姿を確認 NEWSポストセブン2月26日(日)7時0分
2月17日から18日に日付が変わろうとする頃。東京・六本木のテレビ朝日に面する「けやき坂」を、女性が小走りで駆け上がっていく。[ 記事全文 ]
桐谷美玲“すごいウエスト”にファンも驚く ナリナリドットコム2月26日(日)2時30分
女優の桐谷美玲(27歳)が2月25日、自身のInstagramで、抜群の細さを誇るウエスト、およびくびれを露わにした写真を投稿。[ 記事全文 ]
細川茂樹が事務所契約終了に合意 代理人弁護士回答 日刊スポーツ2月26日(日)7時44分
俳優細川茂樹(45)が所属事務所「サムデイ」との専属契約をめぐり争っている問題で、細川の代理人弁護士が契約終了に合意したとTBS「新・情報…[ 記事全文 ]
激やせの愛子さま、進学にも懸念と学習院関係者 NEWSポストセブン2月25日(土)16時0分
「愛子さまはさらにやせられたようだが、お体に異常はないのか」「一体、どのような対応策が取られているのか」「回復のご様子が一切見られないでは…[ 記事全文 ]
料理研究家・平野氏、りゅうちぇるのぐだぐだ具合に怒り心頭! RBB TODAY2月25日(土)19時30分
りゅうちぇるが、24日に「AbemaTV」にて生放送された『りゅうちぇる×ちゃんねる』で和食の料理修行に挑戦した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 嵐・櫻井翔とテレ朝・小川アナに熱愛発覚 追跡11日写真NEWSポストセブン2月25日(土)7時0分
2 激やせの愛子さま、進学にも懸念と学習院関係者NEWSポストセブン2月25日(土)16時0分
3 料理研究家・平野氏、りゅうちぇるのぐだぐだ具合に怒り心頭!RBB TODAY2月25日(土)19時30分
4 ASKAブログで信じられない「告白」 新作の絶賛コメント「僕が全部書いた」J-CASTニュース2月25日(土)14時28分
5 NEWS小山慶一郎と無名アイドルの熱愛同棲疑惑、“匂わせ”SNSで証拠続々…! ジャニーズファンのネット探偵ぶりが先鋭化messy2月25日(土)0時0分
6 松田龍平・嫁の育児放棄、不貞逃亡に「川谷絵音、矢口真里を超えるゲス」の声アサ芸プラス2月25日(土)9時59分
7 エビ中松野莉奈さんお別れの会にももクロら2万人日刊スポーツ2月25日(土)16時52分
8 NEWS小山と交際? 噂のアイドルがクビにナリナリドットコム2月25日(土)20時44分
9 報ステ絶好調!テレ朝・小川彩佳アナ「古舘降板」で“暗”から“明”へ「激変」アサ芸プラス1月28日(土)9時57分
10 木下優樹菜の洗濯物散乱インスタに「写真撮ってる暇あるなら畳め」「潔癖症設定は?」のツッコミmessy2月24日(金)21時15分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア