ふなっしー、マカオでは“梨妖” 伝統衣装に「可愛すぎるなっしー!」

2月17日(水)18時56分 Techinsight

ポルトガルの伝統衣装を着たふなっしー(出典:https://twitter.com/funassyi)

写真を拡大


ご当地キャラ・ふなっしーは、マカオでも“船梨精”“梨妖”と呼ばれて人気が出てきている。ふなっしー曰く、このたびマカオ観光局から“観光大梨”に任命されたという。1月中旬にはふなっしーがマカオに飛び、様々な観光名所でロケを行ったようだ。

中国の特別行政区であるマカオが「日本から一番近いヨーロッパ文化圏の国」と言われるのは、1999年までポルトガル領だったからであろう。ポルトガルの建物が残っているため、街並みはヨーロッパの雰囲気が漂う。また世界最大のカジノやグルメ、そして世界遺産巡りが楽しめるマカオは日本からの観光客も多い。

『ふなっしー(funassyi)ツイッター』では度々マカオ・ロケの様子が紹介されているが、2月16日にはとびきりキュートな写真が公開された。「ポルトガルの伝統衣装なっしー、似合うなっしー?」とのつぶやきとともに、美しい刺繍が施された伝統衣装を纏うふなっしーの姿だ。

ファンの間では以前から「ふなっしーは被りものや仮装がよく似合う」と評判だったが、今回の伝統衣装は特に好評だ。「可愛すぎるなっしー!」「ポルトガルの民族衣装ふなっしー最強」「赤ずきんちゃんみたい」と大きな反響を呼んでいる。

出典:https://twitter.com/funassyi
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

「ふなっしー」をもっと詳しく

「ふなっしー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ