デヴィッド・ボウイ追悼パフォーマンス披露のレディー・ガガ「彼を崇拝していた」

2月17日(水)9時42分 Techinsight

デヴィッド・ボウイを崇拝していたガガ

写真を拡大


米時間15日に開催されたグラミー賞授賞式で、デヴィッド・ボウイ追悼パフォーマンスを披露したレディー・ガガ。自身に多大なる影響を与えたボウイについて、ガガは「彼のスーパーファンであること。それを皆さんにもぜひ経験してほしい」と語った。

ガンで死去したデヴィッド・ボウイに惚れぬいていたレディー・ガガが、グラミー賞受賞式で素晴らしいパフォーマンスを披露。ボウイのファンもそうでなかった人も、改めてボウイの死を悼み偉業を称えた。

そのパフォーマンスに先立ち、ガガはボウイへの思いを『Mashable.com』にこう語っていた。

「ボウイ氏と彼の音楽を愛しただけじゃない。アルバムを買っただけでなく、彼のような生き方をしたわ。服装も彼を真似た。まさに彼を崇拝していたのよ。」
「彼の人生につき書かれたものを読んだわ。皆さんにも、ボウイ氏のスーパーファンであることを体感してほしい。彼のファンであることは、素晴らしいことだから。」

ガガはこのパフォーマンスを前に、ボウイの顔をタトゥーにして体に彫り入れた。ファンもガガのパフォーマンスに感動し、インスタグラムには「涙が出た」「彼も誇りに思っているでしょう」と称賛コメントを多数書き込んでいる。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「ボウイ」をもっと詳しく

「ボウイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ