ローナン・キーティングのあの曲にご利益? 妊娠に至るファン続々<動画あり>

2月17日(水)19時15分 Techinsight

あの大ヒット曲にご利益?(出典:https://www.facebook.com/ronankeatingofficial)

写真を拡大


映画『ノッティングヒルの恋人』のサウンドトラックにも収録された、世界的大ヒット曲『When You Say Nothing at All』。それを歌ったアイルランド出身の人気歌手ローナン・キーティング(38)が、「これを聴き妊娠した人が実に多い」と“ご利益宣言”した。

このほどローナン・キーティングが『BANG Showbiz』の取材に応じ、『When You Say Nothing at All』にまつわる不思議な話を披露した。

「実に多くの人が僕のところにやって来る。そしてこう言うんだ。“あなたの音楽を聴いている時に婚約しました”“あなたの曲を聴いている時に妊娠しました”ってね。」
「この曲は、そういう効果をもたらすようだね。これを聴いてお腹に宿った赤ちゃんは実に多い! ウェディングでのファーストダンスにもよく選ばれる曲なんだ。」

このご利益とも言える効果を、ローナンはどう思っているのか。

「ものすごく誇りに思う。人々の人生にそのような影響を与えられるなんて、まさに特権だね!」

ちなみにこの歌は「何も言わなくても相手の気持ちが分かる」としっとり歌い上げる名曲で、1999年の収録から長い年月が経過する今も、世界中の音楽ファンを魅了し続けている。



出典:https://www.facebook.com/ronankeatingofficial
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「妊娠」をもっと詳しく

「妊娠」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ