BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

『プリキュアアラモード』踊る松井玲奈に“萌え死”続出 ぱるるは動揺隠せず

Techinsight2月17日(金)11時0分
画像:松井玲奈、渾身の踊り見せるも「65点の出来です」
写真を拡大
松井玲奈、渾身の踊り見せるも「65点の出来です」
松井玲奈はSKE48時代から自他ともに認めるアニメ好きで知られる。今も相変わらずのようで、ツイッターにテレビアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』のエンディングテーマを踊るところを公開してファンを歓喜させた。昨年の大晦日、『第67回NHK紅白歌合戦』をもってAKB48を卒業した“ぱるる”こと島崎遥香も反応している。

2月5日に『松井玲奈(renampme)ツイッター』で「プリキュアアラモード ED覚えて踊りたい」「相変わらず青い子が好きなのは小さい頃から変わらないな」などと熱くつぶやいていた松井玲奈。早くも15日に「キラキラプリキュアアラモードのED 踊ってみた」と振付けをおよそ1分半に及ぶ動画で披露したところ、真剣そのものでしかもアイドルの片鱗を思わせる踊りに「かかかかわいいですうう」「かわいい!!! 死ぬー!!! あああ」と大きな反響があった。

ファンから「たぶん10000人くらい萌え死んだ〜〜」と予想される事態に、ぱるるが『島崎遥香(paruruchan0330)ツイッター』でRTして「深夜の25歳に動揺」とコメントしている。松井は「深夜に。65点の出来です。色々踊れてない」とつぶやいており、人気のない部屋にジャンプする度に床をドンドンさせる音が響き渡る。

そのなり切りぶりにぱるるも癒されつつタジタジとなったのだろう。先輩の熱さに対抗するには、ぱるるが左江内はね子役で出演しているドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』で話題の“左江内ダンス”を深夜に踊ってみるしかなさそうだ。

出典:https://www.instagram.com/renamatui27
出典:https://twitter.com/renampme
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)
COPYRIGHT 2007-2014 MEDIAPRODUCTSJAPAN CO,LTD. ALL RESERVED

はてなブックマークに保存

Techinsight

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「松井玲奈」「ぱるる」「萌え」「アニメ」の関連トピックス

関連ワード
松井玲奈のまとめ写真 ぱるるのまとめ写真 萌えのまとめ写真 アニメのまとめ写真
注目ニュース
すっぴんの佐々木希に「最強すぎる…」 ナリナリドットコム5月23日(火)15時49分
女優の大政絢(26歳)が5月23日、自身のInstagramで、親友で女優の佐々木希(29歳)のすっぴん写真を披露。大きな反響を呼んでいる。[ 記事全文 ]
“エド・はるみ死亡説”本人が騒動振り返る ナリナリドットコム5月23日(火)11時29分
タレントのエド・はるみ(53歳)が、5月20日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。[ 記事全文 ]
鈴木奈々「変顔はやりすぎると怖い」、“最強の変顔”でボンレスハムに……! RBB TODAY5月23日(火)14時55分
ここ最近、Instagramですっぴんショットやイメチェンショットなどを公開し、その美しさに注目が集まっているタレントの鈴木奈々が23日、…[ 記事全文 ]
坂上忍、議員に思わず「こいつら」!高須院長を「100%応援する」 RBB TODAY5月22日(月)18時22分
22日放送の『バイキング』(フジテレビ)では、民進党・大西健介議員の「『イエス、○○』とクリニック名を連呼するだけのCMなど、非常に陳腐な…[ 記事全文 ]
羽賀研二 “4億円の財産隠し疑惑” で刑期延長と共犯罪で妻逮捕の可能性 週刊女性PRIME5月23日(火)0時30分
'06年にハワイで挙式したふたり。妻が共犯に問われる可能性も「本件、控訴を棄却する」昨年10月に一審で3億9000万円の支払いを命じられた…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア