羽生結弦・宇野昌磨“金・銀”に女芸人が涙 「歓喜の瞬間」に反響

2月17日(土)21時24分 Techinsight

羽生選手の活躍に感涙する女芸人(画像は『インスタントジョンソンゆうぞう 2018年2月17日付Twitter「#羽生結弦 選手 #金メダル」』のスクリーンショット)

写真を拡大

平昌五輪・フィギュアスケート男子フリーが2月17日に行われ、前日のショートプログラムで首位の羽生結弦選手が206.17点をマークし合計317.85点で優勝、五輪連覇を成し遂げた。さらにショートプログラムで3位につけていた宇野昌磨選手も同2位のハビエル・フェルナンデス選手(スペイン)をフリーの挽回で抑えて2位に躍進した。

羽生選手が金メダル・宇野選手が銀メダルというドラマティックな展開に日本中が沸くなか、熊本県は人吉市で女芸人たちが涙した。この日、人吉カルチャーパレスで開催された『爆笑!!お笑いフェス in 人吉』に出演したお笑いトリオ・インスタントジョンソンのゆうぞうがSNSでその画像を公開している。

「#羽生結弦 選手 #金メダル #宇野昌磨 選手 #銀メダル #おめでとちゃ〜ん!!」と祝福したゆうぞうは、お笑いフェスの楽屋で平野ノラ、ブルゾンちえみ、近藤くみこ(ニッチェ)がスマホで観戦しながら拍手を送るところを「#歓喜の瞬間!!」と投稿した。

その姿に「近藤さんも泣いてる 良いショットありがとちゃん!!」と共感するフォロワーがいれば、「『笑いの金メダル』って、いつでしたっけ…」と10年以上前に放送されたバラエティ番組を思い浮かべる人もいた。

『ニッチェ近藤くみこ(kumiko___kondo)ツイッター』によるとニッチェの2人は前日に人吉入りして、旅館でカラオケに興じ「#内村さんの故郷 #ウッチャン焼酎発見」と盛り上がったようだが、近藤もまさか翌日に五輪観戦で涙するとは想像しなかっただろう。

画像は『インスタントジョンソンゆうぞう 2018年2月17日付Twitter「#羽生結弦 選手 #金メダル」』『ニッチェ近藤くみこ 2018年2月16日付Twitter「熊本県人吉市にて」』のスクリーンショット

Techinsight

「羽生結弦」をもっと詳しく

「羽生結弦」のニュース

BIGLOBE
トップへ