BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

生田斗真、桐谷健太らがベルリン国際映画祭に登場 8分間のスタンディングオベーションに万感

エンタメOVO2月17日(金)16時48分
画像:(左から)荻上直子監督、柿原りんか、桐谷健太
写真を拡大
(左から)荻上直子監督、柿原りんか、桐谷健太
 9日から開催中の第67回ベルリン国際映画祭で、パノラマ部門、ジェネレーション部門の2部門に選ばれた映画『彼らが本気で編むときは、』のプレミア上映が現地時間の15日に行われ、出演者の生田斗真、桐谷健太、柿原りんか、荻上直子監督がレッドカーペットを歩いた。

 監督・キャスト陣は、LGBTにフレンドリーである欧米の中でも、法律で同性婚も認められているドイツの首都ベルリンで開催される同映画祭で、トランスジェンダーを主役にすえた本作が正式招待作品として上映されることに大きな意義を感じたという。現地でも大きな期待を持って迎えられ、プレミア上映の800席のチケットは完売した。

 上映前に行われた舞台あいさつでは、生田が「皆さま、こんばんは。この作品でリンコ役を演じました、生田斗真です。67回を迎えるこの映画祭に呼んでいただいて本当に光栄です。今日は楽しんでいってください。ありがとうございます」と英語であいさつした。

 荻上監督と生田が英語であいさつした後、次にマイクを持った桐谷は、一歩前に出てまずは観客に投げキスを披露。声援で応える会場に向けて「こんばんは、桐谷健太です。皆さんが英語であいさつをしているので、僕は日本語で話します!」と大きな声で宣言し「皆さんの前に立てて本当にうれしいです。最高の作品となりましたので、今日は楽しんでください」と呼び掛けた。

 また、最後のあいさつとなった柿原は「こんばんは、柿原りんかです。12歳です。ベルリン映画祭に来られてとてもうれしいです」とまさかのドイツ語であいさつし、観客から大きな拍手が巻き起こると驚いた表情を見せた。

 上映後には同映画祭恒例の長い長い8分間におよぶスタンディングオベーションが巻き起こり、現地ドイツ人の一般客から次々に称賛の声が送られると、4人は万感の表情で感謝の礼を示しながら会場を後にした。
Copyright(C) TVfan All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「映画」「ベルリン」「生田斗真」「桐谷健太」の関連トピックス

「生田斗真、桐谷健太らがベルリン国際映画祭に登場 8分間のスタンディングオベーションに万感」の関連ニュース

映画に関するまとめ
注目ニュース
やっぱり? スタジオジブリ・宮崎駿監督、長編映画復帰へ そのせいでヤフトピが皮肉な並びに!? おたぽる2月24日(金)20時40分
24日、長編アニメーション映画の制作から引退を表明していたはずの宮崎駿氏が、新作長編の準備に入ったと「日刊スポーツ」が伝え、もちろんアニメ…[ 記事全文 ]
木下優樹菜の洗濯物散乱インスタに「写真撮ってる暇あるなら畳め」「潔癖症設定は?」のツッコミ messy2月24日(金)21時15分
数々のアンケート調査ランキングで「理想の母親」上位に食い込む、二児の母・木下優樹菜(29)。[ 記事全文 ]
ロンブー田村淳が悲鳴!プレミアムフライデーで「ロンハー」が打ち切りに!? アサ芸プラス2月24日(金)17時59分
月末の金曜日には午後3時に仕事を終わらせようという「プレミアムフライデー」が2月24日にスタートした。[ 記事全文 ]
YOSHIKI「過去は話したくない」…涙で語る『WE ARE X』映像到着 シネマカフェ2月24日(金)18時30分
大人気ヴィジュアル系ロックバンド「XJAPAN」の封印された歴史を描く、ハリウッド製作のドキュメンタリー映画『WEAREX』。[ 記事全文 ]
「かっこつけてんじゃねえよ!」 太田光、村上春樹批判の徹底ぶり J-CASTニュース2月24日(金)17時35分
「爆笑問題」の太田光さん(51)が2017年2月23日放送のNHKの番組「クローズアップ現代+」で、作家の村上春樹さん(68)の作品につい…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア