『弱虫ペダル GLORY LINE』第7話「希望の足音」の先行場面カット到着! 御堂筋翔は姿を消し、小野田坂道はある男から宣戦布告!?

2月18日(日)13時30分 アニメイトタイムズ

2月19日(月)よりテレビ東京ほかにて順次放送となる、TVアニメ第4期シリーズ『弱虫ペダル GLORY LINE(グローリーライン)』第7話「希望の足音」。その先行カット&あらすじが到着しました!

インターハイ栃木県大会1日目が終了。総北高校は全ステージで2位という悔しい結果に終わりましたが、前主将である金城真護(CV:安元洋貴)からの言葉を聞き、2日目以降のレースに新たな気持ちで挑む決意をします。

一方、同じく1日目で敗れた京都伏見高校の御堂筋翔(CV:遊佐浩二)は、宿舎から一人姿を消し……!? そして迎えたインターハイ2日目。スタート前に、小野田坂道(CV:山下大輝)はある男から宣戦布告され……。今回も見逃せません!第7話「希望の足音」
●あらすじ
坂道たちは前主将・金城の言葉を聞き意気が上がる。一方、京都伏見の御堂筋は宿舎から姿を消して…。そして迎えたインターハイ2日目。スタート前に、坂道はある男から宣戦布告される。

アニメイトタイムズ

「弱虫ペダル」をもっと詳しく

「弱虫ペダル」のニュース

BIGLOBE
トップへ