新番組で何を語る?橋下徹の芸能活動再開は「国政進出」の布石か!?

2月18日(木)9時59分 アサ芸プラス

 昨年12月で大阪市長を退任した橋本徹氏が4月スタートのバラエティ番組にレギュラー出演することが発表された。この番組は、フリーアナウンサーの羽鳥慎一と共演すること以外、タイトルも内容も未定だという。

 政界進出以前から歯に衣着せぬ物言いで大きな反響を得ていた橋下のバラエティ復帰に、他局のテレビ関係者も注目しているという。

「以前は茶髪をトレードマークとして好き放題に語る若い弁護士で、軽薄な印象もありました。しかし大阪府知事、大阪市長を経験したことで、政治について、また、組織の長としての発言に重みが増しています。本人のビジョンはわかりませんが、バラエティのみならず、報道番組のコメンテーターとしても重宝されるはずです」(テレビ番組制作会社関係者)

 一方で、こんな見方も。

「国政に進出する意思があるのでは。おおさか維新の会は関西圏での支持率は高いですが、全国区ではない。全国放送の番組に出演して、全国におおさか維新の会を知ってもらおうとしているのではないでしょうか。もし衆参同日選になれば、みずから衆院選に立候補するかもしれません」(政治部記者)

 新番組で何を語るのかに注目だ。

アサ芸プラス

「活動再開」をもっと詳しく

「活動再開」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ