アキラ100%、ドラマ「99.9」での着衣お盆芸が意外と大ウケ

2月18日(日)10時14分 アサジョ

 ピン芸人・アキラ100%が、今期の連続ドラマでもっとも視聴率の高い「99.9─刑事専門弁護士─SEASONII」(TBS系)にゲスト出演、意外な芸達者ぶりが評価されている。

「アキラは事件のアリバイを証明できる焼き肉店『焼肉100%』の店員として出演。松本潤演じる深山たち刑事事件弁護士チームの来店をきっかけに、証人として法廷に立つという事件の鍵を握る重要な役どころを演じています。もちろん服を着ていますが、会話の途中にさりげなくお盆で下半身を隠すネタを披露するなど粋な演出もありました」(テレビ誌記者)

 ネットには〈ナチュラルにお盆芸するアキラ100%でめちゃくちゃ笑った〉〈お盆だけじゃない演技もいける〉といったコメントが上がり、アキラ本人も自身のツイッターで「アキラ100%は本日99.9%に出演させていただきますー。芸名に『%』をつけててよかったー!」とつぶやき笑いを誘った。

「このドラマはオヤジギャグをはじめ小ネタ満載で知られ、日頃ドラマに出ないお笑いタレントがゲスト出演するのも珍しくはありません。この回の視聴率は、平昌オリンピックがあったにも関わらず17%と高い数字を記録。アキラ効果もあったかもしれませんね」(前出・テレビ誌記者)

 アキラ100%は元々、役者志望で高校時代は演劇部、大学時代も小劇団で役者活動を続け、その後、俳優・椎名桔平の付き人をしていたことは有名な話。ブレイクから1年、新しいステージに上っているのかもしれない。

「昨年は映画『ゆらり』に本名の大橋彰で出演。今年の新春ドラマ『娘の結婚』(テレビ東京系)では、スーパーの店員役を演じています。ヒットドラマへの出演をきっかけに今年は俳優としても出演する機会が増えそうですね」(スポーツ紙デスク)

“おぼん芸”のバリエーションが限界に近づいているだけに、一発屋で終わらないためにも俳優に活路を見出して欲しいものだ。

(窪田史郎)

アサジョ

「アキラ100%」をもっと詳しく

「アキラ100%」のニュース

BIGLOBE
トップへ