伝説の「タラちゃん成長期」を知ってますか?

2月18日(日)17時0分 文春オンライン

 こんにちは。クイズ作家の古川です。


 去る2月13日、首相官邸で国民栄誉賞の表彰式が行われ、将棋棋士の羽生善治さん、囲碁棋士の井山裕太さんに同賞が贈られました。



井山裕太、安倍首相、羽生善治 ©時事通信社


羽生さんの寝癖を歌った曲といえば……


 このお2人、かなりの知名度があるだけあって、よくクイズの題材にもなります。羽生さんは最初に7冠を達成した頃に各メディアで取り上げられて、その際に寝癖をつけたままインタビューに答える様子が話題となりました。これを動物の「たてがみ」に例えた曲が、1996年にヒットした長山洋子さんの演歌『たてがみ』であることなどは、クイズフリークの皆様にはおなじみのトリビアですよね。



羽生善治永世七冠 ©文藝春秋


 一方、井山裕太さんも2009年に「史上最年少の名人位獲得者」として話題になって以降、クイズの頻出項目に。今でこそ誰でも名前を知っている井山さんですが、当時は私もなかなかお名前を覚えられず、勝手に、井山さんが「いやぁ、まあ言うたら(=いやまゆうた)僕囲碁が強いですから」と言っているイメージで必死に覚えたものです。クイズ好きの手にかかると、有名人は言ってもいないセリフを言ったことにされてしまうのですね。たまったものではありません。


 さて、今回の授賞で日本の国民栄誉賞は個人・団体を含めて26例となりました。


 羽生さん、井山さん以前にも、多くの国民的スターが表彰を受けてきたわけですから、国民栄誉賞はクイズネタの宝庫と言っても過言ではありませんね。


 ということで、今回はこんな問題からです。


Q.国民栄誉賞受賞の第1号となった、1977年の受賞者は誰でしょう?


 全てはこの方から始まりました。皆さんもご存じ、日本が世界に誇るあのスターです!



なぜ桐谷美玲に国民栄誉賞は授賞されないのか?


 正解は「王貞治さん」です!



世界の王貞治 ©文藝春秋


 1977年、野球の通算本塁打数世界記録・756本を達成した王さんを称えるため、当時の福田赳夫首相(当時)が国民栄誉賞を創設しました(「あなたとは違うんです」発言でも知られる福田康夫元首相のお父様ですね)。王さんはその後もホームランを量産し、最終的には868本という記録を樹立。国民栄誉賞受賞から40年以上経った今でも、燦然と輝く世界記録を残しています。


 このように、「とにかくめっちゃ凄い人」に贈られる印象が強い国民栄誉賞ですが、実際にどういう基準で贈られているのでしょうか。例えば、桐谷美玲さんとかに、顔がめっちゃ可愛いと言う理由で贈られたりはしないものなのでしょうか。



桐谷美玲 ©文藝春秋


 実はこれ、規程によって定められています。


 国民栄誉賞表彰規程によると、受賞者は「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったもの」とされています。記録だけではなく、国民に愛されていることや、社会に希望を与えることなど、印象や記憶に強く残るというのも、受賞の条件なのですね。結局、ダメな例として挙げようとしたのですが、桐谷さんは国民に愛され希望も与えているので、普通に当てはまっている感じもしますね。


 国民栄誉賞は、私のようなクイズ好きはもちろんのこと、一般の日本国民でも知っておきたい歴代のスターたちが受賞してきた賞です。


プロ野球選手の授賞者で巨人軍選手は何人いる?


 王さんに続いて2人目の受賞者となった古賀政男さん(受賞名・古賀正男さん)は、4000曲あまりの名曲を世に残した作曲家さん。1964年に開催された東京オリンピックのテーマソング『東京五輪音頭』などを作曲し、その音楽は「古賀メロディー」として親しまれてきました。その他、作曲家としては服部良一さん、吉田正さん、遠藤実さんが受賞しています。作曲家さんの受賞例は非常に多いのですね。



古賀政男 ©文藝春秋


 受賞者が多い職業としては、王さんを含めた「プロ野球選手」も該当します。当時の連続試合出場世界新記録を達成した衣笠祥雄さん、ミスタージャイアンツこと長嶋茂雄さん、メジャーリーグのワールドシリーズMVP獲得経験もある松井秀喜さんが受賞者です。4人中3人が巨人軍というのも興味深い結果ですね。


「俳優・女優」も受賞者多数。時代劇スターとして活躍した長谷川一夫さん、『男はつらいよ』でおなじみの渥美清さん(受賞名・田所康雄さん)、舞台『放浪記』でも知られた森光子さん(受賞名・村上美津さん)、そして歌手としても『知床旅情(しれとこ旅情)』などのヒット曲を残した森繁久彌さんという、錚々たる方々が受賞しています。


国民栄誉賞をもらった2人の長谷川さんとは、誰?


 その他の受賞者も凄い方ばかり。


 この機会に、クイズで確認しておきましょう!


Q1.これまでに国民栄誉賞を受賞した「長谷川さん」は2人。1人は俳優の長谷川一夫さんですが、もう1人は誰でしょう?


Q2.今年、井山裕太さんは28歳という若さで国民栄誉賞を受賞しましたが、これより若い27歳と、歴代個人最年少で受賞した人物は誰でしょう?


Q3.その選手が複数回国民栄誉賞を受賞しているスポーツといえば、野球、相撲と何でしょう?



覚えておきたい『タラちゃん成長期』


Q1.これまでに国民栄誉賞を受賞した「長谷川さん」は2人。1人は俳優の長谷川一夫さんですが、もう1人は誰でしょう?


A1.長谷川町子

 長谷川町子さんは、国民的アニメ『サザエさん』の原作で知られる漫画家さん。「『サザエさん』を通じて第二次世界大戦後の日本社会に潤いと安らぎを与えた」として、現在のところ漫画家では唯一の受賞者となっています。また余談ではありますが、アニメ『サザエさん』には「タラちゃんが夢の中で、オリンピックに出て筋肉がムキムキになる」というストーリーの『タラちゃん成長期』という伝説の回があることも、合わせて覚えておきましょう。



長谷川町子 ©文藝春秋






Q2.今年、井山裕太さんは28歳という若さで国民栄誉賞を受賞しましたが、これより若い27歳と、歴代個人最年少で受賞した人物は誰でしょう?


A2.山下泰裕

 山下泰裕さんは、公式戦203連勝などの輝かしい戦歴で知られる柔道家。


 1984年のロサンゼルス五輪で金メダルを獲得した後に国民栄誉賞を受賞し、翌年の全日本選手権での優勝をもって現役を引退しました。ロサンゼルス五輪では肉離れを起こしながら全試合一本勝ちを収め、まさに国民に希望と勇気を与えました。


 ちなみに、私の父・靖弘は、子供の頃の私に対して、自分が山下選手と同じ名前であることをよく自慢していました。山下選手がそれほど凄い選手であったと感じるとともに、読みだけかぶっているというごく薄い共通点のみの一点突破で息子に自慢をしてきた親父が、一周回って凄い人間であるように感じるエピソードです。



プーチンと山下泰裕 ©共同通信社


Q3.その選手が複数回国民栄誉賞を受賞しているスポーツといえば、野球、相撲と何でしょう?


A3.レスリング

 吉田沙保里さん、伊調馨さんの2人が受賞しています。吉田さんは世界大会13連覇、伊調さんは五輪史上初となる女子個人種目4連覇という偉業を成し遂げ、「女子レスリング大国・日本」を世界に深く印象付けました(CMで見せる「ALSOK体操」も印象深かったですね)。



「ALSOK体操」でもおなじみ ©文藝春秋


 相撲の世界からは、千代の富士関(受賞名・秋元貢さん)、大鵬関(受賞名・納谷幸喜さん)が受賞しています。両名の人気は凄まじく、特に大鵬関は当時の子供の好きなものとして「巨人・大鵬・卵焼き」という言葉が生まれたほどでした(また巨人!)。脚本家の三谷幸喜さんの「幸喜」というお名前も「大鵬幸喜関」からとったとされています。


 この三谷さん、実はさきほどの『タラちゃん成長期』のシナリオを書いた人なんですが、 当時の担当プロデューサーからその内容が「作品に対する冒涜だ!」と激怒され、作家を降板させられたというエピソードも覚えておきたいところです。



三谷幸喜はサザエさんで『タラちゃん成長期』のほか『ワカメの大変身』という回も手がけた ©文藝春秋


 歌手の美空ひばりさんに、黒澤明監督、なでしこジャパンなど、どこを切っても国民的スターばかりの「国民栄誉賞」。羽生さん、井山さんに続く受賞者は、我々に一体どんな希望を与えてくれるのでしょうか。期待したいですね!



(古川 洋平)

文春オンライン

「伝説」をもっと詳しく

「伝説」のニュース

BIGLOBE
トップへ